ジブリの世界!生命の神秘を感じるパワースポット【ガンガラーの谷】

Naoco Matsumoto

scuba diver

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

大自然を満喫できる沖縄本島南部にある観光スポット。こんなところあったの?!と思うような亜熱帯の天然ジャングル!

ガンガラーの谷ってなに?

鍾乳洞が崩壊してできた谷間に広がる自然豊かな森。2008年からツアー参加者のみに一般公開されました。専門の現地ガイドさん同伴のツアーで、1日に限られた人数しか入場することができません。

まさに生命の神秘をたどるツアー!所要時間はおよそ1時間20分で、ガイドさんと一緒に探検気分を味わえます。

入口には洞窟の形をしたとってもお洒落なCave cafe(ケーブカフェ)があり、こちらはツアーに参加しない人でも利用できます。

Cave cafe
Cave cafe

亜熱帯ジャングル!?

ツアーが始まるとすぐにジャングルの世界へ。

南国ならではの亜熱帯植物が一面に生い茂っており、沖縄の大自然を全身に感じられます。マイナスイオンたっぷり〜!ガイドさんの説明を聞きながら森の中を散策します。

アカギの森
アカギの森

ギラギラと太陽が輝く沖縄のイメージとは違い、異次元のような不思議な空間です。

ツリーテラス
ツリーテラス

緑に覆われた谷の風景や海を一望できるツリーテラス。亜熱帯植物に囲まれた森の中を散策した後は、高台から景色を見ることができます。ツリーテラスからの景色は、たくさん歩いて疲れた体へ癒しの休憩タイムです。

オススメは鍾乳洞

なんと!鍾乳洞の中はランプを持って歩きます。お洒落すぎませんか?!懐中電灯ではなく、ランプを持って歩くなんて、なかなか体験できないと思います。

ランプは鍾乳洞の入口で一人ひとつずつ渡されます。思わず「かわいい〜!!」と言葉が出てしまいました。中は薄暗くて滑りやすいので、ゆっくり気を付けて歩いてください。

大きな鍾乳石
大きな鍾乳石

洞窟内には川が流れていて、頭上には大きな鍾乳石が飛び出ていたり、大人だと頭をぶつけてしまいそうな場所もあります。鍾乳石はできた年月によって違うそうですが、色んな大きさ・形のものがあって、一つ一つの鍾乳石をじっくり見ていると歴史の深さを感じます。

漂うジブリ感

洞窟の次は神秘的な場所へ。迫力満点のこれぞパワースポット!!

樹齢150年の巨大樹「ガジュマルの木」

ガジュマルの木
ガジュマルの木

ガンガラーの谷でガイドさんも一押しのこのスポット!ガジュマルの木には、沖縄で知られる森の妖精「キジムナー」が住むといわれています。そんなキジムナーが神秘的な空間を作り出しているのかもしれません。

目に前で見るガジュマルの木は、ジブリの世界に迷い込んだかのような感覚。ものすごくパワーを感じます。ガジュマルのそびえ立つ根の長さが生命の強さを物語っています。

【ガンガラーの谷】
〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川202番地 
電話:098-948-4192
料金:(1名) 2,500円(税込)
保護者同伴の小学生以下無料
※ツアー以外での入場はできません。

シェア

いいね

コンテンツへの感想