タイトル画像

北部に行くなら外せない!とにかく青い!崎本部の【ゴリラチョップビーチ】

Naoco Matsumoto

scuba diver

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

沖縄北部の崎本部にあるゴリラチョップビーチ。ゴリラがチョップしているかのように見える岩があることから通称 "ゴリラチョップビーチ" と呼ばれています。

沖縄北部で人気のビーチ

手付かずの自然が残る沖縄本島北部では、綺麗な青い海がたくさん見られます。

その中でもこのゴリラチョップビーチは、国道449号線沿いにあり、人気の観光地「美ら海水族館」へ行く途中にあることからアクセスが良く、人気のビーチとなっています。

砂浜があって日光浴ができたり、階段から海へのエントリーも可能なため、ダイビングやシュノーケリングで利用する人も多いです。

無料駐車場、東屋、シャワーや更衣室など施設も整っているので、観光客にも利用しやすいビーチとなっています。

舗装された遊歩道があるので、海へ入らなくても、足元を汚すことなくふらっと立ち寄りれるのも魅力です。

とにかく青い

海がとにかく青い!!!

周りに景観を邪魔するものがなく、水中の白い砂地と程よく散らばった珊瑚礁が太陽の光を反射して綺麗な青色に映し出します。

晴れた日のゴリラチョップビーチは行かなきゃ損!!!

透明度抜群の透き通る青い海と、雲のない青い空が、思わず声を出して "綺麗〜!!" と言いたくなる美しさに感動します。

山積みのテトラポットの色とのコントラストもとっても映えます。沖縄本島とは思えないくらい綺麗なビーチです。

いつも穏やかな海

湾になっているビーチなので比較的いつも穏やかな海です。波が少なく初心者の方でも自由に泳いで遊ぶことができます。

水深は沖に近いところで満潮時でも最大10mほど。砂浜の手前の方は膝下くらいの深さなので、水遊びや海水浴だけでも楽しめます。

そして、北風に強いポイントとして知られています。

北風の影響を受けやすい西海岸の他の海が大荒れでも、ここゴリラチョップビーチはとても穏やかでなんです!

北風が強く吹いた日は、ダイビングショップのツアーのお客様などが多く見られます。

ダイビングの講習に使えるポイントで、初心者でも潜りやすく、シュノーケリングだけでも十分楽しめるところが人気の理由。

セルフダイビングやセルフシュノーケリンが気軽に楽しめる海ですが、監視員などはいないので遊泳の際は注意が必要です。

サンゴと砂地の両方を楽しめる

海に入ってすぐ綺麗なサンゴが一面に広がります。浅瀬で見られるので、泳ぎが苦手な方も水中を覗くだけで沖縄らしいトロピカルな海が楽しめます。

特にソフトコーラルが有名で "水中のお花畑" と言われるほど色鮮かなサンゴが多く残っています。

サンゴが多いので魚もたくさんいます!!

ニモの仲間のハナビラクマノミも発見!

少し沖の方へ行くと水深が深くなり、真っ白な砂地が広がります。

ソフトコーラルのサンゴの海とは雰囲気を変え、透き通る青い海を堪能できます。

シュノーケリングを楽しみたい方は、浅瀬のソフトコーラルと魚を見るのがオススメです。

素潜りなど潜って泳ぐ方には、マーメイド気分を味わえる広く透き通る砂地のポイントがオススメです。

崎本部ビーチ (ゴリラチョップ)
〒905-0200 沖縄県国頭郡本部町
電話番: 0980-47-2700
駐車場:無料 (ゲートの時間 9:00~16:00)
シャワー・更衣室あり

シェア

いいね

コンテンツへの感想