トレンド/カルチャー

【惑星のような景観の街】真夏は50度超えの砂漠地帯!世界最大のオパール産出地クーバーペディ

Naoco Matsumoto

scuba diver

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

アウトバックの街 クーバーペディ。
オーストラリア内陸部にある人口3000人あまりの街。
南オーストラリア州の州都アデレートから
800kmほど内陸に入ったところにあります。

クーバーペディの名前は先住民であるアボリジニの言葉で
「白人が潜る穴 (kupa piti)」という意味から名付けられ
Coober pedyと変わっていきました。

街の通りには数人のアボリジニを見かける程度で
あまり人の姿を見ることはありません。

クーバーペディは世界最大のオパールの産地で
1911年にオパールが発見されてから一獲千金を求めて
人が集まり始めこの街が形成されました。

乾燥し埃っぽい街で中心地以外は道路も舗装されていなく
街の至る所に採石場があります。

「月のクレーター」や「アリ地獄」を思わせる景色。
小さな白い砂丘はオパールを採掘する際に掘った土で出来ているよう。
採掘場やその跡には無数の穴があり
転落事故を防ぐために立ち入り禁止になっていることが多いです。

この街のもう一つの特徴は、
ここの人々の生活が地底で行われていることです。
砂漠地帯のこの街は、夏には50度近い暑さになります。
人々はこの暑さから逃れるため、
採掘のために掘られた穴を利用して造った
ダグアウトハウス (dagouthouse) に住むようになったそうです。

Music:Three Keys - Khaim

…続きを読む

トレンド/カルチャーの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る