【ウミガメの産卵】夏の夜の感動的な瞬間!生まれたてのウミガメが海へ帰るまで...

Naoco Matsumoto

scuba diver

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

海の中を優雅に泳ぐウミガメ。
優しい顔がとっても可愛い海の人気者!

滅多に見ることのできない
生まれたてのウミガメが海へ帰っていく瞬間です。

ウミガメの産卵は5月から8月と言われていて
一度に100個以上の卵を産み
温度に応じて2ヶ月前後で孵化します。

ビーチの砂浜に産卵した卵が孵化し始めると
砂の表面が崩れて穴が開いてきます。

完全に穴が開くとまずは
一匹目が頑張って外に出てきます。

その後、一匹目に続き
湧き出てくるように次々と姿を現します。

その数なんと!!!!100匹以上!!

見ているとだんだんとその数の多さに
驚きを隠せません!笑

ウミガメの孵化は一般的に
満月の夜に月明かりを目指して
海のある方へ歩いて行くと言われています。

この日は夕方に孵化が見られ
月の光を目印に海へと帰って行きました。

Music:Good News Today - shimtone

シェア

いいね

コンテンツへの感想