トレンド/カルチャー

最果ての離島で暮らす希少な与那国馬

NAOMI MURAKAMI

グラフィックデザイナー/クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

与那国島で放牧されのんびりと暮らしている姿がとても微笑ましい与那国馬は、日本に8種残っている在来馬の一種。
最果ての離島で生息していることから、最も純度が高い在来馬とされている。
体は普通の馬に比べ小さく、体高はおよそ110〜120cm、しかし足腰と蹄が強いという特徴がある。50年ほど前まではサトウキビなどの重農作物を運んで農家のお手伝いをしていたという。

また、見ての通りおっとりとしていて素直で温厚な与那国馬。それぞれの性格にもよるが、基本的にはとても優しい子が多いので観光客はよく与那国馬とツーショットを撮って楽しんでいる。

Music
When I Get There
Maya Isac

…続きを読む