トレンド/カルチャー

世界遺産の街中にストリートアート?マレーシアのペナン島観光

NAOMI MURAKAMI

グラフィックデザイナー/クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2008年、ユネスコの世界文化遺産として登録されたペナン島のジョージタウン。
歴史ある古い建物と改築されたカフェやホテルが立ち並び、古き良き時代の面影を残します。
そんなジョージタウンの観光の目玉は、フォトジェニックなストリートアート!

私も地図を片手にたくさんのアートを探してきました。

ペナンのストリートアートの火付け役になったのはリトアニア出身のアーティストであるErnest Zocharevicさん。
世界遺産登録記念を祝う祭典で数々の壁画を描き、そこで描かれたストリートアートが人気となり、今に至ります。

★Old Motorcycleという作品
観光客に特に人気のアートで写真を撮る列が常にできていました。
この作品左隣に「Little Boy with Pet Dinosaur」という作品があり、小さな男の子が描いた恐竜が絵から抜けだした
というもの。風化していてもうすぐ無くなりそうです、、

★ロシアの壁画家・ジュリア・ボルココワの作品「The Indian Boatman」
とても巨大な作品ですが、路地裏にあるのでなかなか見つからずに苦戦しました。

★これはきっとお家の方が飼い犬のワンちゃんを描いたもの。
可愛らしいご本人登場で、とても癒されました。

★こちらは「Please care & Bathe Me」という作品で、迷子動物のためのアーティストチームによって描かれました。

街全体が美術館のようで、歩いているだけでとてもワクワクしますね。
どれも世界遺産の街の景観の邪魔をせず、笑顔になるような作品ばかりで人々を楽しませていました。

ストリートアートを見るためにペナンを訪れる観光客もいるようです。

ペナンを訪れる際は、ぜひ街中のストリートアートを探してみて下さい!

BGM
Song/head over heels
Artist/paper planes

…続きを読む

トレンド/カルチャーの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る