トレンド/カルチャー

石垣島に伝わる不思議な茶碗 ”教訓茶碗”をご存知ですか?

NAOMI MURAKAMI

グラフィックデザイナー/クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

前回の動画で石垣島の「米子焼工房」を訪れた際に見つけた茶碗。
"教訓茶碗"という、不思議な名前がついていました。
この茶碗、一見普通の茶碗ですが、裏にはポッカリと穴が開いています。茶碗なのに穴が開いていて中のものはこぼれないの?と思いながら、さっそくお水を入れてみました。
最初に半分ほどまで水を入れてみると、なんと水は一切こぼれず中に溜まったまま。穴が開いているのに不思議です。
そしてもう少しお水を入れ、八分目ほどまで入れました。でもまだ水は中に溜まったままで溢れません。そして、もっともっと水を入れてみたら、、、八分目を超えた瞬間に一気に中の水が穴から流れでてきました。
この茶碗の名前 "教訓茶碗"の由来は、「欲張りすぎると全てを失いますよ」というものだそうです。230年ほど前から石垣島の宮良殿内に伝わってたものを再現したものとのこと。
茶碗の中のシーサーが笑いながら、「欲張っちゃダメだよ〜」と言っているように見えますね。
この一風変わった教訓茶碗、お土産などにも喜ばれるんじゃないかと思います。

BGM
Falrystale Place_by Glad Tldlngs_Artlist

…続きを読む