トレンド/カルチャー

中国人の悲しい歴史を秘めた美しいお墓 石垣島の隠れた観光スポット

NAOMI MURAKAMI

グラフィックデザイナー/クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

沖縄県石垣市新川冨崎に、なんとも色鮮やかなお墓があるとのことで、実際に見てきました。
見た目は煌びやかなパワースポットのようですが、実はとても悲しい歴史を秘めた中国人のためのお墓でした。

1852年アメリカの奴隷船、ロバート・バウン号内で奴隷にされたことを知った中国人苦力およそ400人は暴動を起こし、船長らを打ち殺し奪った船を操縦しました。
しかし石垣島の崎枝村沖合で座礁し、崎枝村に上陸した380人の苦力は収容所に収容されました。
その後、離礁したバウン号の報告を受けたイギリス船が収容所を砲撃。さらに武装したイギリス兵士、アメリカ兵士が上陸し収容所を砲撃しました。
兵士は逃走した苦力を厳しく探索し、射殺・捕縛。捕縛をまぬがれた中国人は琉球王国に保護されましたが、中国に送還された生存者は172名。この間に病死、自殺、あるいは行方不明になった者は128名に上りました。
そのロバート・バウン号事件の犠牲になった中国人苦力の慰霊のため、1971年に建立されたお墓が唐人墓です。

色鮮やかで美しいお墓の歴史は、こんなにも残酷で悲しいものでした。
石垣島観光の際に、是非一度この隠れた観光スポットに足を運んでみてはいかがでしょうか。

BGM
I Already Love You_by Just You and Me_Artlist

…続きを読む