福岡県の世界遺産・宗像大社三宮の一つ【宗像大社中津宮】

NAOMI MURAKAMI

グラフィックデザイナー/クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

福岡県宗像市神湊から7km離れた、福岡県で最も大きな島「宗像大島」。
その宗像大島に鎮座するのが、宗像大社の三つの宮の一つ「宗像大社中津宮」です。

宗像大社とは 、
日本神話に登場する日本最古の神社の一つ。
御祭神は、
沖津宮(おきつぐう):沖ノ島
中津宮(なかつぐう):大島
辺津宮 (へつぐう):宗像市
にそれぞれ祀られ、この三宮を総称して、宗像大社といいます。
「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」として2017年7月に世界文化遺産へ登録されました。

沖津宮がある沖ノ島は島全体が神域になっており、宗像大社の神職者以外は立ち入る事ができません。
(ここ大島に沖津宮の遥拝所があります)

社殿から見下ろす、海へとまっすぐに続く参道はなんとも神秘的な光景。
海から吹く潮風も気持ちよく、しばらく佇んでいました。

調べれば調べるほど興味深い歴史がある宗像大社。
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょう。

BGM
Rejoice in the morning_by Rejoice in the morning_Artlist

シェア

いいね

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る