タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【ウロコ取り不要】ペットボトルで魚の鱗を簡単にとる方法

なるフィッシュ

釣り情報メディア『釣りの知恵袋』

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

釣りに便利なアイテムや情報を紹介している「釣りの知恵袋」なるフィッシュです!

釣った魚を調理する際に処理する鱗ですが、普段料理をしない方や最近釣りを始めた方だと、うろこ取りを持っていないことがありますよね?

そこで今回は、身近なアイテムであるペットボトルを使って魚の鱗を簡単に落とす方法を紹介します!

用意するもの

用意するものは以下の通りです。

◆用意するもの
・ぬめりを落とした魚
・ペットボトル
・ハサミ

魚のぬめりについては、過去の投稿でお酢を使った魚のぬめりを簡単に落とす方法を紹介しているので、興味がある方はご覧ください。

ペットボトルで使用するのはキャップの部分

飲み口側のギザギザした部分を使って魚の鱗をとっていくのですが

魚のヒレは非常に鋭利で、ペットボトルのキャップで鱗をとる際に、そのまま作業するとヒレが指に刺さって怪我をすることがあります。

なので事前にハサミを使用して、背ビレ胸ヒレ腹ビレといった手を怪我しやすい部分のトゲをあらかじめ落とす良いでしょう。

あとはペットボトルのキャップを魚に押し当てて、尻尾から頭に向かって力を加えるだけで、簡単に鱗を落とすことができます!

今回はペットボトルを使って魚の鱗を落とす方法について紹介しました!

専用のうろこ取りよりも強度の面や、力の入りやすさで劣るので鱗の固い魚には使えませんが、シーバス程度の魚であればペットボトルのキャップで代用することができます。

気になる方はぜひ試してみて下さい!

他にも釣りに関する情報を発信しているので、興味のある方はぜひ見てみて下さい。

今後も釣りに関する便利な情報やアイテムを紹介していきますので、気に入った方はプロフィールからフォローをお願いします!

フォローすると今後も便利な情報を受け取ることができます。
フォローすると今後も便利な情報を受け取ることができます。

またInstagramでは釣りのよりマニアックな情報を発信しているので、気になる人はInstagramも覗いてみて下さい!

シェア

いいね

コンテンツへの感想