タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【今がアツい!】初心者がサワラ・サゴシを狙うポイント

なるフィッシュ

釣り情報メディア『釣りの知恵袋』

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

釣りに便利なアイテムや情報を紹介している「釣りの知恵袋」なるフィッシュです!

各地で釣果が聞こえ始めているサワラ・サゴシ

釣りを初めたての方には少し敷居が高く感じるかもしれませんが、実はポイントを抑えれば初心者の方でも釣ることができます!

そこで今回は、そんなサワラ・サゴシ釣りのポイントについてまとめてみました!

サワラの特徴

サワラは非常に獰猛なターゲットで、1年で40cmほどに成長するほど。

実はサワラには浮力を調整するための浮き袋がなく、遊泳するレンジを素早く変えるのが苦手なことから船でのメタルジグのような縦の釣りは苦手。

横の動きには非常に強く、メタルバイブの早巻きにも楽々ついてきます。

メタルジグを用いた縦の釣りでも釣れますが、初心者の方が初めの1匹を狙うのであればメタルバイブのただ巻きなど横の釣りから試すと良いでしょう。

釣れるところ

サワラは本州に幅広く生息していて、潮通しの良いところに回遊してきます。

おかっぱりなどから狙うなら、潮通しの良い沖堤防のようなエリアから狙うのが良いでしょう。

またおかっぱりだけでなく、船からも狙うことができます!

狙い方

メタルバイブの早巻き

狙い方ですが、まずはメタルバイブの表層早巻きから試してみましょう!

サワラは泳ぐのが非常に速い魚で船のスピードにもついてくるので、ルアーが水面から飛び出さない程度に早く巻いても全く問題ありません。

メタルバイブのリフト&フォール

メタルバイブの早巻きに反応しない場合は、同じくメタルバイブのリフト&フォールで誘ってみましょう。

具体的な方法は、竿をあおって手前に引き寄せ、その後竿先を下げながらリールを巻くだけです。

竿をあおった時にルアーが上昇し、竿先を下げた時にルアーがふらふらと沈むため、アクションが変化したタイミングでルアーに食いついてくることがあります。

ただしサワラが捕食に失敗してリーダーに噛みつき、糸が切れてしまう可能性が高くなるので注意しましょう。

シンキングペンシル

それでも釣れない時は、シンキングペンシルをゆっくり巻くことで反応することがあります!

ゆっくりとしたアクションがハマることがあるので、メタルバイブの他に持っておくと安心です。

注意点

ルアーはたくさん持っていくこと

サワラの歯は非常に鋭く、ルアーをロストする確率が高いです。

ルアーは多めに持っていき、特にメタルバイブは複数持っていくようにしましょう。

5個で2,000円程度の格安ルアーを使用するのも非常にオススメです!

ワイヤーリーダーについて

糸を切られないようにワイヤーリーダーを使用する方がいるかと思います。

ですがルアーの動きを妨げたり魚から見切られやすくなったりしてしまうので個人的にはオススメしません。

またリーダーは傷が入っていないか、こまめに点検するようにしましょう。

今回はサワラ・サゴシの狙い方について紹介しました!

回遊さえあれば初心者の方でも楽しめる好ターゲットですので、釣ってみたいという方はぜひ参考にしてみて下さい。

他にも釣りに関する情報を発信しているので、興味のある方はぜひ見てみて下さい。

今後も釣りに関する便利な情報やアイテムを紹介していきますので、気に入った方はプロフィールからフォローをお願いします!

フォローすると今後も便利な情報を受け取ることができます。
フォローすると今後も便利な情報を受け取ることができます。

またInstagramでは釣りのよりマニアックな情報を発信しているので、気になる人はInstagramも覗いてみて下さい!

シェア

いいね

コンテンツへの感想