タイトル画像

専門マスター

  • いいね

ルアーの色で釣果が変わる!釣り人が選ぶ勝負カラーTOP7

なるフィッシュ

釣り情報メディア『釣りの知恵袋』

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

釣りに便利なアイテムや情報を紹介している「釣りに知恵袋」なるフィッシュです!

ルアーフィッシングにおいて重要な選択となるカラー選び

エサ釣りにはない要素で、同じルアーを使ったとしてもルアーの色で釣果に差が出ることも。

そこで今回は、釣り人の方にアンケートを実施して「ルアーの勝負カラーランキング」を作成してみました!

自分の勝負カラーがランクインしているか、予想しながらご覧ください!

第7位 イワシカラー

7位にランクインしたのはイワシカラー!

その名の通りイワシをモチーフにしたカラーで、側面の点のマークが特徴です。

見た目がリアルでイワシを捕食している魚の反応が良さそうなことから、多くの釣り人に支持されていそうです。

第6位 レッドヘッド

6位に選ばれたのはレッドヘッド

頭部が赤体が白というカラーリングが特徴で、非常に歴史が長いルアーです。

ルアーといえばこの色を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

自然界では全く見かけない配色ながら、「釣れるカラー」として有名で多くの方から愛されています。

第5位 ミドキン

5位にランクインしたのはミドキン!

曇天のデイゲームに強いと言われるカラーです。

不思議と釣れる色で、僕もサゴシやシーバスなどの魚で良い思いをしているお気に入りのカラーです!

第4位 チャート

シーバスのナイトゲームや、バス釣りでも定番のチャート!

水が濁った時の鉄板カラーで、アピール力は抜群です。

また魚から見やすいだけでなく、釣り人からもルアーが見やすいという利点もあります。

第3位 ブルピン

3位のブルピンことブルーピンクは、青物のザ・定番カラーです!

人気カラーの青とピンクを混ぜたカラーは汎用性が高く、様々なシチュエーションで活躍してくれるイメージがあります!

第1位(同率) 赤金

1位はまさかの同率で、その一つが赤金

濁りのある時に有効といわれていますが、特に朝マヅメに効果を発揮します。

魚種もシーバス青物の他にトラウトなどにも有効で、僕もお気に入りのカラーです!

1位(同率) ピンク

赤金と並び、多くの方の勝負カラーに選ばれたのがピンク

メバル、シーバス、青物、ヒラメなど幅広い魚種に効果的で、とても信頼できるカラーです。

僕自身も渋い状況下でブリやサクラマスを釣り上げた時に使用していたカラーで間違いなくオススメできるので、カラーに迷った方はぜひ揃えてみて下さい!

今回はルアーの勝負カラーランキングについて紹介しました。

水の濁りや天気によってカラーを使い分けることが大事と言われますが、困ったときには勝負カラーに助けられている気がします。

ルアーのカラーで迷っている方は、ぜひ今回紹介したカラーを参考にしてみて下さい!

他にも釣りに役立つ記事を発信しているので、興味がある方は見てみて下さい。

今後も釣りに関する便利な情報やアイテムを紹介していきますので、気に入った方はプロフィールからフォローをお願いします!

フォローすると今後も便利な情報を受け取ることができます。
フォローすると今後も便利な情報を受け取ることができます。

またInstagramでは釣りのよりマニアックな情報を発信しているので、気になる人はInstagramも覗いてみて下さい!

シェア

いいね

コンテンツへの感想