タイトル画像

専門マスター

  • いいね

釣り人が選ぶ「リール選びで重視すべきポイント」TOP5

なるフィッシュ

釣り情報メディア『釣りの知恵袋』

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

釣りに便利なアイテムや情報を紹介している「釣りの知恵袋」なるフィッシュです!

釣り具の中で特に性能差が表れやすく、道具選びで釣りやすさが左右されるリール

様々なメーカーからいろんな機種が売られいて、どれを買えばよいかわからない方も多いと思います。

そこで今回は釣り人の方にアンケートを実施し、「リールを購入するときに重視すべきポイント」のランキングを作成しました!

回答の多かったものを上から5つと、共感できるものや紹介したいものを発表させていただきます!

第5位 ドラグ

”ドラグ性能”
”ドラグ、ドラグ、ドラグ、軽さ、見た目!”

5位にランクインしたのはドラグです。

ドラグも機種ごとに性能差が出やすい部位の一つで、スムーズにラインが出てくれると大物がかかった時も安心してやり取りができます

またターゲットの引きに対して耐えられる力があるか、最大ドラグ力も確認しておきたいですね!

第4位 価格

”剛性、コスパ!ツインパ一択!”
”コストパフォーマンス”

どんな買い物をするときにも誰もが必ず確認する「価格」が4位にランクインしました。

リールは機能を追求するとキリがないため、価格に対して機能的な満足度の高いいわゆる「コスパの良いもの」を求める方が多いようです。

具体的な機種名としてはツインパワーなどが挙がっていました。

第3位 軽さ

”ドラグと軽さ”
”軽さと糸巻量です!”

3位にランクインしたのはリール自体の重量です!

僕もエントリーモデルを使っていた時は「50gしか変わらないなら我慢すればいい」と思っていたのですが、されど50g。

1日キャストし続けると疲れ方が全然違ってくることを体感しました!

他にもタックルが軽くなることでアタリを感じやすくなるなどのメリットがあり、リールの重量を重視する方が多くいらっしゃいました。

第2位 見た目

”竿と見た目がマッチするかどうか!”
”使ってて楽しくなるようなかっこよさ”

2位にランクインしたのは見た目

ロッドとの見た目の相性を重視される方が多く、デザインや見た目などもリール選ぶポイントになっているようです。

もちろん見た目だけでリールを決めるわけではありませんが、かっこいいリールは使っていて気分が上がりますよね!

第1位 巻き心地

”巻き感!”
”巻き心地の軽さ!”

最も多くの釣り人がリールを購入する際に重視しているのが巻き心地

巻き心地の軽いリールは操作性がよい他、本当に使い心地がよくて巻いているだけで気分が上がりますよね!

巻き心地が軽いと魚のアタリか障害物と当たっただけかといった微妙な違いも感じとることができるようになったので、僕も必ず購入前にチェックするようにしています。

番外編

惜しくもランクインはしなかったものの、共感できるものや紹介したいものを取り上げたいと思います!

ドラグ音

”巻き心地、ドラグ性能、ドラグ音”
”巻き心地、ドラグ音、デザイン”

魚がかかってドラグが滑り出す時のドラグ音を重視されている方もいらっしゃいました!

僕自身も非常に共感できる内容で、大物がかかった時に「ジジジ!!」と鳴り響くドラグの音でご飯3杯はいけます。

ドラグの音を聞くと釣り人のテンションが上がるので、わざわざドラグのないリールに部品を移植して鳴るようにするほどドラグ音が好きなので、共感できる人がいるかと思い紹介させていただきました!

ステラ

”リールはステラ!ステラかステラ以外で決まる!”
”ステラ!”

リール選びのポイントのアンケートで、「巻き心地」などのポイントを超えて機種名を挙げるほど、熱狂的なファンが多かったのが「ステラ」です。

シマノのハイエンドモデルの代表で、一度はステラを使ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。(僕もその一人です)

使用されたことのある方ならわかるのではないかと思い、紹介しました。

今回はリールを選ぶときに重視すべきポイントのランキングを紹介しました!

ぜひ今後、リールを購入する際にぜひ参考にしてみてください。

他にも釣りに関する情報を発信しているので、興味のある方はぜひ見てみて下さい。

今後も釣りに関する便利な情報やアイテムを紹介していきますので、気に入った方はプロフィールからフォローをお願いします!

フォローすると今後も便利な情報を受け取ることができます。
フォローすると今後も便利な情報を受け取ることができます。

Twitterでは記事の更新情報や魚に関する豆知識を紹介しているので、ぜひTwitterをチェックしてみて下さい。

またInstagramでは釣りのよりマニアックな情報を発信しているので、気になる人はInstagramも覗いてみて下さい!

シェア

いいね

コンテンツへの感想