タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

意外と知らない?朝マヅメに魚が釣れると言われる理由

なるフィッシュ

釣り情報メディア『釣りの知恵袋』

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

釣りに便利なアイテムや情報を紹介している「釣りの知恵袋」なるフィッシュです!

夜が明けて日が昇りきるまでの薄暗い時間帯を指す”朝マヅメ”。

朝マヅメは昔から魚の釣れやすい時間帯といわれていて、この朝マヅメに合わせて早起きをする釣り人がたくさんいると思いますが、どうして釣れるのかについて知らない方も意外と多いのではないでしょうか?

そこで今回は、朝マヅメが釣れやすい理由と朝マヅメの注意点などについて紹介したいと思います!

朝マヅメが釣れる理由①

朝マヅメが釣れると言われる主な理由は、水中の植物プランクトンが光合成のために水面に上がってくるためといわれています。

この植物プランクトンを食べるために小魚などの生き物が集まり、それらを食べるために大きな魚たちの活性も上がるため、朝マヅメは魚が釣れやすくなるというわけです。

朝マヅメが釣れる理由②

朝マヅメが釣れる理由の2つ目は、プレシャーが比較的低い時間帯だから。

日中や夜にエサやルアーを投げられてプレッシャーのかかているポイントでも、朝マヅメまでの数時間は人が少ないため、釣り場が休められて比較的釣れやすい時間帯と言えます。

朝マヅメの注意点①

魚が釣れやすいと言われる朝マヅメですが、条件によっては釣れにくい日もあります。

それが潮が動かない日潮止まりのタイミングと朝マヅメが重なった日

植物プランクトンが活動を始めても、潮が動かなければ魚の活性も上がりにくい傾向があります。

釣行日が選べるなら、同じ朝マヅメでも潮がよく動く日を選ぶようにしましょう。

朝マヅメの注意点②

特に朝マヅメの釣りが初めての人が失敗しやすいのが、釣り場に入る時間。

朝マヅメは釣り人の間で特に人気の時間帯なので、朝マヅメを狙って日の出の少し前に釣り場に到着しても、既に場所が埋まっていて竿が出せないなんてことがよくあります。

釣り座を確保するためにも、日の出の時間の1時間前には釣り場に入るのがオススメです。

朝マヅメにオススメのカラー

朝マヅメにルアーで魚を狙う場合、おすすめしたいのが「赤金」のカラーです!

赤金は一見、自然界にない色なので嫌煙される方もいるかと思います。

ですが朝マヅメの時間帯はちょうど朝焼けであたり一面が赤金に染まるので、赤金のルアーはちょうど周囲の色に同調して自然なベイトを演出できます。

朝マヅメにオススメのカラーなので、まだ使っていない人はぜひルアーボックスに入れてみてください!

今回は朝マヅメが釣れやすい理由について紹介しました。

他にも釣りに関する情報を発信しているので、興味のある方はぜひ見てみて下さい。

今後も釣りに関する便利な情報やアイテムを紹介していきますので、気に入った方はプロフィールからフォローをお願いします!

フォローすると今後も便利な情報を受け取ることができます。
フォローすると今後も便利な情報を受け取ることができます。

Twitterでは記事の更新情報や魚に関する豆知識を紹介しているので、ぜひTwitterをチェックしてみて下さい。

またInstagramでは釣りのよりマニアックな情報を発信しているので、気になる人はInstagramも覗いてみて下さい!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想