タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

釣り人が選ぶ「雨の日にこそ狙いたい魚」ランキングTOP5

なるフィッシュ

釣り情報メディア『釣りの知恵袋』

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

釣りに便利なアイテムや情報を紹介している「釣りの知恵袋」なるフィッシュです!

遊びやお出かけの予定を入れていた時にパラパラと雨が降ると残念な気分になりますが、それが釣りの日であれば嬉しいという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、なるフィッシュのご覧の釣り人の方にアンケートを実施して、その集計結果をもとに「釣り人が選ぶ雨の日にこそ狙いたい魚ランキング」を作成しました!

どんな魚がランクインしているか、予想しながらご覧ください!

第5位 アオリイカ

5位にランクインしたのはアオリイカ

雨が降ると真水を嫌って沖に移動すると言われているアオリイカがランクインしたのは驚きなのですが、雨の日に狙う理由は「釣り人が減るから」というもの。

本来アオリイカを釣るなら雨が降っていない日の方が良いのですが、雨が降る日は釣れにくくなることから普段は入れない一級ポイントに入ることができるため、敢えて狙う方が多いようです!

第4位 ブラックバス

第4位にランクインしたのはブラックバスです!

ブラックバスは適度な雨が降ることで釣りやすくなると言われている魚の一種。

河川では雨が降ると流れの強い本流を避けてワンドにたまることもあり、パターンにハマると爆釣することも!

雨で流されたエサを狙う魚も多いので、流れ込みを丁寧に探ってみるのもオススメです。

第3位 ナマズ

3位にランクインしたのはナマズ

「雨が降ればナマズ」というイメージが強く、雨が降ったらナマズ釣りに出かける釣り人の方が多いようでした!

トップに出てくる迫力満点のバイトは病みつきになりますね。

ナマズたちも雨が降った時に流されてくるエサを積極的に探しているので、流れ込み等を狙ってみてください。

第2位 チヌ・キビレ

3位にランクインしたのはチヌ・キビレです!

チヌやキビレは汽水域に生息する魚で、雨によって塩分濃度が下がってもあまり影響を受けません。

チヌやキビレによっても雨はチャンスで、上流から流れてくるベイトを積極的に狙っています。

雨の日の河口付近では群れになって泳いでいることもあるので、ぜひ狙って見てください!

第1位 シーバス

栄えある1位に選ばれたのはシーバスです!

シーバスは雨の日に釣れやすくなる魚の代表格で、チヌやキビレと同様に河川の上流から流されてくるエサを積極的に探しています。

河口や流れの集まるところで流れてくるエサを待ち構えているので、ぜひ狙ってみてください!

今回は「釣り人が選ぶ雨の日に狙いたい魚ランキング」を紹介しました!

雨の日は釣りはしにくいものの、魚が流れてくるエサを探して釣りやすくなることが多いので、雨を味方につけて釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ただし急な増水や落雷など危険を伴う場合もあるので、安全にはしっかり気を付けてください。

他にも釣りに役立つ情報を発信しているので、興味がある方はぜひご覧ください。

今後も釣りに関する便利な情報やアイテムを紹介していきますので、気に入った方はプロフィールからフォローをお願いします!

フォローすると今後も便利な情報を受け取ることができます。
フォローすると今後も便利な情報を受け取ることができます。

Twitterでは記事の更新情報や魚に関する豆知識を紹介しているので、ぜひTwitterをチェックしてみて下さい。

またInstagramでは釣りのよりマニアックな情報を発信しているので、気になる人はInstagramも覗いてみて下さい!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想