タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

セリア釣具の新商品「ワーム補修液」はあり?徹底レビュー

なるフィッシュ

釣り情報メディア『釣りの知恵袋』

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

釣りに便利なアイテムや情報を紹介している「釣りの知恵袋」なるフィッシュです!

シーバスやバス釣り、ロックフィッシュやアジングなどのルアーフィッシングで大活躍のワーム。

ですが使っているうちに裂けてしまったり千切れてしまってもったいないと感じることがありますよね?

先日セリアの釣り具を物色していると、そんな千切れたワームを補修する「ワーム補修液」が新しく発売されていました!

そこで今回は、このワーム補修液が使える商品なのか実際に実験してみたのでレビューしたいと思います!

下準備

手元に千切れたワームがなかったため、今回はワームにカッターで切れ込みを入れてみました。

こちらをワーム補修液で接着できるか検証していきたいと思います。

使い方

使い方は簡単で、ワームの断面にワーム補修液を塗り込みます。

そしてこちらの商品、UVライトや太陽光を利用して接着させるようなので、ネイル用のUVーLEDライトを照射してみました。

こちらを30分ほど照射してみたところ…

「全然固まらない…」

ビックリするくらい固まりません。

不思議に思って裏面の説明書きを読んでみると、どうやらUV-LEDライトに問題がありそうな模様。

赤枠の部分にライトの強さや照射時間の目安が書かれていますが、UV-LEDライトのWの部分に注目してください。

「36W」の強さが必要なんだなということが読み取れるかと思いますがこちらが曲者でして、ネットで探してみると36Wの強さがあるライトの価格はなんと3,000円以上。

ダイソーなどにもUV-LEDライトは売っていますが、こちらはせいぜい6W程度と、100均レベルのライトでは話になりません。

釣り人の方の中でも仕掛けのハンドメイド用にUV-LEDライトを使う方はいるかと思いますが、用途が釣り用ということもあり本格的なネイル用のライトを持っている方は極少数でしょう…。

太陽光で硬化させるにしても天気を選びますし、かなりの光量が必要になることから季節も夏場しか使えないなど制限がありそうです。

実際に照射する時間を延ばして、手持ちの別のUV-LEDライトを総動員するとようやく少し固まりましたが、折り曲げてみるとすぐに分断されてしまいました。

固めるためのハードルが高すぎることから、こちらの商品を実用的に使うのは厳しそうですね。

今後、UV-LEDライトを使わない、あるいはもっと低い出力で固まるものが登場してくれることを期待しています!

ワームの補修をしたいなら

100均アイテムではありませんが、千切れたワームを補修したいときにオススメしたいのがこちらのセメダインスーパーXです。

ワームを補修する時には「水に強いこと」「接着面が固くなりすぎないこと」の2点を兼ね備えている必要がありますが、こちらのセメダインスーパーXならこの2つの性質を兼ね備えているので、ワームの質感を損なわずにしっかりとワームを接着することができます!

詳細はこちらの記事で紹介しているので、気になる方はぜひご覧ください。

今回はセリア釣具の新商品「ワーム補修液」のレビューを紹介しました!

今回は残念ながら実用には向いていない商品でしたが、セリア釣具には便利なアイテムがたくさん置いてあるので気になる方はぜひチェックしてみてください。

今後も釣りに関する便利な情報やアイテムを紹介していきますので、気に入った方はプロフィールからフォローをお願いします!

フォローすると今後も便利な情報を受け取ることができます。
フォローすると今後も便利な情報を受け取ることができます。

Twitterでは記事の更新情報や魚に関する豆知識を紹介しているので、ぜひTwitterをチェックしてみて下さい。

またInstagramでは釣りのよりマニアックな情報を発信しているので、気になる人はInstagramも覗いてみて下さい!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。