How to

こんな眉になっていませんか?【ダメなNG眉とはっ!?】

夏瀬ゆうな

メイクアップアーティスト/インフルエンサー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

メイクの中でも1番難しいと言っても過言ではないアイブロウ。
眉の形ひとつでお顔の印象だけではなく、相手に与える第一印象までもを変えてしまうとっても重要なパーツになります。

どんなにアイメイクが綺麗でも、ベースメイク完璧でも、
眉毛一つでバランスを崩し、おブスメイクになってしまいます。
どんなにお顔立ちが綺麗な方でも眉毛一つで本当におブスになってしまう恐怖パーツ。。。

人の印象は9割外見からの情報で
その人の印象を判断されてしまうのですが、
眉毛は人の表情をガラッと変えてしまう
超超超重要パーツです。

眉毛一つで、
この人説得力なさそうだな、、とか
意思や芯がちゃんとありそう!
なんか頼りなさそう、、
気が強そう!
などなど良くも悪くも勝手にイメージを与えてしまいます。
勿体無いですよね。
逆に考えると相手へどのように見せるかを眉毛で変えれるという事でもあります。

困り眉が流行ってましたが、
度を過ぎてやりすぎるとちょっと残念になってしまうので本当に注意。
決して困り眉がダメというわけではなく、やりすぎがNG

しかし、就職活動、面接を控えてる方や、営業マンや、接客業の方などには、あまりオススメしないです。

基本的には眉頭と眉尻は同じ高さから始まり、同じ高さで終わるのがBEST!
眉頭より眉尻が下がっていることで、
年齢によっては幼く見させる効果もありますが、逆にたるみがきになる方やリフトアップ効果を求めている方ですと、困り眉のような形はおススメしません。
全体的に見た時に、お顔のイメージが下向き?になってしまうのでたるみを強調してしまうことになります。
そして基本的に困り眉は名前の通り、困っている様に見えるので、やりすぎると頼りないイメージにみえてしまいます。
意思がなさそう、頼りなさそうな人を人事の方は採用し無いと思いますし、
説得力なさそうな人からなにかをおすすめされても、それを買おうとは思いませんよね?

眉毛一つで勿体無い損をしてしまうので、
眉の形は気をつけていきましょう!

…続きを読む