How to

  • いいね

リモートワークでお疲れの身体をほぐす【1分で出来るヨガ3選】

NATTY

ヨガインストラクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさん毎日のリモートワークで身体を動かす機会が減っていませんか?
運動不足に加えてデスクワークで肩こりや腰痛、中々疲労が抜けないというような話をよく伺います。
そこで今回はヨガインストラクターのNATTYがお家で簡単にたった1分で出来るヨガを3つご紹介していきます!

動画を見ながら是非一緒にやってみてくださいね!

#1 肩コリ・腰痛をスッキリ解消!簡単1分ヨガ

【やり方】
⑴肩下に手をつき四つん這いになる
⑵手の平ひとつぶん前に両手を移動する
⑶お尻を大きく回す(左右同じ回数3〜5周目安)
⑷動きを止めたら両手を遠くに伸ばし手の幅を大きく開く
⑸お尻を斜め後ろに引きながら額をつく
⑹脇の下や背中を伸ばす意識で数呼吸する
⑺身体を起こし左の手の平を上向きにしながら右手の下をくぐらせ、左肩とこめかみを地面につき呼吸する
⑻反対も同様に、右手を身体の下からくぐらせ右肩とこめかみをつき呼吸する
⑼かかとの上にお尻を乗せ、チャイルドポーズでお休みする

#2 腰やお尻周りの筋肉を緩めて疲労回復・腰痛改善を目指す!簡単1分ヨガ

【やり方】
⑴肩下に手をつき四つん這いになる
⑵右足を右手の外側に置き、足先はやや外側に向ける
⑶左膝を後ろに軽く引き、左手は地面にしっかりついておく
⑷右手で右膝を押さえ、背中を伸ばしたまま上体を右に捻る
⑸呼吸を繰り返す(目安3~5呼吸程度)
⑹捻りを解き、そのまま右膝を外に倒しお尻を落とす
⑺お尻の高さを平行に保つ
※お尻周りの筋肉が硬い方はクッションやバスタオルなどを右のお尻の下に敷き高さをだすことで骨盤の位置が安定します
⑻余裕があればゆっくり上体を前に倒す
※肘をつく、腕を伸ばす、手を重ねその上に額を置くなど心地よいポジションを探す
⑼呼吸を繰り返す(目安3~5呼吸程度)
⑽四つん這いに戻り、反対の足も同様に行う

#3 背中や体側を緩めて疲労回復を目指す!簡単1分ヨガ

【やり方】
⑴膝立ちになり腰幅程度に足を開く
※膝を床につくのが痛い場合は折りたたんだタオルを膝の下に敷く
⑵右足を真横に伸ばし、右足のかかとと左の膝が同じライン上にあるように調整する
※伸ばした足先を真横に向けるのが辛ければやや内側に向けても良い
⑶骨盤は平行のまま左手を上げ、息を吸う
⑷吐く息で上体を右に倒し、右手は右足の太もも、もしくはふくらはぎに添える
⑸胸を引き上げ、左の体側の伸びを意識し数呼吸する
※顔は上に向けても、正面でもどちらでも良い
⑹一度上体を起こしたら、左手を身体の左側へつく
※左手の下にヨガブロックなど高さのあるものを下に置いても良い
⑺右手を横から回し上げ、耳の横へ伸ばす
⑻右手の指先から足先まで引っ張り合うように伸ばす
⑼ゆっくり身体を起こし、反対も同様に行う

いかがでしたでしょうか?
デスクワークの方は肩や背中、腰周りに疲れを感じる方が多いかと思います。

是非ヨガやストレッチでセルフケアしてコリ知らずの健康な身体を目指しましょう!
動画を見ながらお家でお試しくださいね♪

シェア

いいね

コンテンツへの感想