How to

  • いいね

180度開脚を目指す!簡単柔軟ストレッチ

NATTY

ヨガインストラクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさん一度はしなやかで柔らかい身体に憧れたことはありませんか?
特にヨガやストレッチでイメージするものといえば「開脚」のポーズが真っ先に出てくる方も多いはず。

そこで今回ヨガ講師であるNATTYが、テレビをみながらでも簡単にできる開脚を目指すストレッチをご紹介していきます!

股関節が硬いという悩みを持っている方は多いと思いますが、可動域を少しでも広げることで、普段の生活での怪我の予防やむくみの改善、姿勢の改善にもつながっていくはずです。

ただ、開脚は身体の構造上180度まで開かない方がいる、180度開かなくても何も問題はないということを頭に留めて行っていただければと思います。

やる前から「私には無理・・・」と諦めてしまう方も多いですが、まずはやってみることが大事!
是非ストレッチやヨガを習慣にしてしなやかで柔らかい、そして動きやすい身体を作りましょう♪

【やり方】
⑴足裏を合わせて座り膝を上下に動かす
⑵動きを止め、腰・背中を伸ばしたまま出来る範囲で上体を倒す
⑶右足を外に開きつま先を上向きに、両手を前につき、上体を前に倒す
⑷右手は右足に添え、左手を持ち上げながら右足方向に上体を倒し体側を伸ばす
⑸左足裏を右の内ももに当て、両手で右足を挟むように前屈し足裏を伸ばす
⑹反対の足も同様に行う
⑺最後に両足を開き、心地よい範囲で倒す
全て10秒~30秒間を目安に行ってみてください。

【やり方】
⑴壁に向かって仰向けになり足を壁に伸ばす
⑵膝を軽く曲げ右足を左足の太ももの上に乗せる
⑶右膝を外に開き、右のお尻周りの筋肉を緩める意識で呼吸する
⑷反対の足も同様に行う
⑸膝を緩めたまま両足を開く
⑹余裕があれば膝を伸ばし心地よい範囲で足を開く
⑺数呼吸したらゆっくりポーズを解放する

ポイント

・深い呼吸を意識しましょう。
・肩や首まわりの力を抜きましょう。
・頑張りすぎず、リラックスした状態で行いましょう。
・筋肉が伸びて気持ちいいと思える範囲で行いましょう。
・無理やり反動を使って動きを行わないようにしましょう。

まとめ

開脚に必要な股関節周り、お尻周りの筋肉を緩めるストレッチを2つ紹介していきました。
1ポーズにつき10秒程度でOK!時間があまり取れないという時にもオススメです。

痛いと感じるまで頑張ろうとせずに、負荷を軽減させながら続けてみてください。
気分や体調にあわせて、自分ができる範囲でチャレンジしてみてくださいね!


シェア

いいね

コンテンツへの感想