How to

目の疲れにオススメ|ウサギのポーズ|NATTY YOGA

NATTY

ヨガインストラクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【ポーズ名】
ウサギのポーズ|SASANKASANA(シャシャンカーサナ)

ヨガで使用するサンスクリット語で「シャシャンカ」は「ウサギ」という意味です。上げた腕がうさぎの耳に見えることからその名前がつけられたそうです。

このウサギのポーズは頭頂にある百会のツボを刺激し、自律神経を整える、目の疲れを軽減させる、背中を引き締める、肩こりを緩和するのにオススメのポーズと言われます。
パソコンや携帯で目を屈指してお疲れ気味の時には是非試してみてください!

【期待できるポーズの効果】
・目の疲れを和らげる
・背中の引き締め
・肩コリの解消
・自律神経を整える
・ストレスや不眠症の解消

【やり方】
⑴四つん這いになる
⑵手の間に頭頂をつく
⑶後頭部と首が垂直になるようにし、安定していたら手を身体の後ろで組む
※頭に体重が乗りすぎていたり、首に違和感を感じたら、手は床についたまま、頭頂のツボを刺激するだけにします。
⑷深く呼吸しながら肘を伸ばし腕を真上に伸ばす
⑸足の甲、ひざ下でしっかり床を押す
⑹数呼吸したら手を床につき、おでこを床に一旦ついてから、身体を起こす

いかがでしたか?
初心者でも比較的取り入れやすいポーズなので、寝る前や起きた朝に毎日やっていただくのがオススメです!

きっと続けることで少しずつポーズを深められるようになるはず。
ご自身の身体の調子に合わせてチャレンジしてみてくださいね。

…続きを読む