How to

45秒でむくみ撃退!美脚を目指す|肩立ちのポーズ|NATTY YOGA

NATTY

ヨガインストラクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

寝る前に脚がむくんで寝つきが悪かった...次の日も脚がダル重い...というような経験はありませんか? 
普段立ち仕事の方や、座りっぱなしの状態が多い、同じ体勢でずっといることが多いという方は、血流が滞り、脚がむくみやすく、冷え性にもなりやすい。

そこで今回は全身の血の巡りを一気に促進させることができ、脚のむくみをケアし、すっきり美脚を目指すことができる「肩立ちのポーズ」“Salamba Sarvangasana”(サランバ サルヴァーンガ アーサナ)をご紹介します。
アーサナの女王と呼ばれるポーズで、身体のメカニズムを整えるのに大事なポーズと言われています。

しかしこのポーズはポーズのアライメントがとても重要なので、見た目の綺麗さや完璧なポーズを目指そうと思わずに、身体の伸びや流れを大事に呼吸がしっかり出来るように、自分の身体に合わせて負荷や軽減させながら行っていきましょう。

【期待できるポーズの効果】
・むくみを解消する
・冷えを解消する
・背骨を強化する
・足、二の腕を引き締める
・姿勢を整える

・全身の血行促進
etc,,,

【やり方】
⑴両足を揃えて仰向けになり、手は体側に伸ばし手のひらは床につく
⑵顎を軽く引き、首の後ろを優しく伸ばす
⑶息を吸いながら両足を持ち上げ、そのまま頭の先の床につく(鋤のポーズ)
⑷坐骨を天井に向け、肘は肩幅になるよう内側に寄せながら手のひらを背中にそえる
⑸片足ずつ膝を額の上に乗せる
⑹そのまま手でしっかり背中を支えたまま両足を上に伸ばす
※絶対に首を動かさない
⑺かかと、膝、腰、肩が一直線になるように、お腹の力を使いながら肩でしっかり身体を支える
※背中が丸まってしまう場合は「く」の字のようになっても良いので深く呼吸がとれるポジションで行う事
⑻深く呼吸する(目安3〜5呼吸)
⑼ゆっくり足を頭の先に、来た道を戻るようにポーズを解放する

いかがでしたか?
身体を逆さまにする逆転のポーズは、首の後ろがよく伸び、血の巡りをよくしてくれます。また、肩立ちのポーズは甲状腺を刺激し、ホルモンの分泌を調整するといわれています。
脚のむくみのお悩みがある方だけでなく、肩こりの方、便秘気味の方にもオススメしたいポーズです。

無理なくキープできればとても身体に良いですが、無理があるとたちまち首にストレスがかかり、痛めてしまう危険があります。違和感を感じたらすぐに辞めて、他のポーズから練習してみてくださいね!

続けることで身体も心も少しずつ変化が訪れるはず。とはいえ無理は禁物です。できる範囲で試してみてくださいね。

…続きを読む