How to

運動不足の方にオススメ|美脚を目指すリフレッシュフローヨガ|NATTY YOGA

NATTY

ヨガインストラクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

運動不足なのはわかっているけど中々外に出てランニングやウォーキングをするのは気が重い・・・という方、夏までにボディメイクを頑張りたいという方に特にオススメするお家でできるヨガポーズを”5つ”まとめてご紹介します!
深い呼吸を意識して心地よくポーズをとってみてくださいね。

【やり方】
ポーズ1:Downward Facing Dog/下向き犬のポーズ
⑴肩の下に手をつき、足の付け根の下に膝をつく
⑵手の平一枚分前に手を移動し、足のつま先を立てる
⑶吐く呼吸でお尻を斜め後ろに高く持ち上げる
⑷首を長く保ち、背中を広く保ち呼吸する
※背中がまるまる場合、足裏を伸ばすのが辛い場合は両膝を軽く曲げておく
⑸右足を持ち上げる(骨盤は開かない)

ポーズ2:Warrior1/戦士のポーズ1
⑴右足を手の間につき、左足を斜め45度に向けながら、かかとを下ろす
⑵上体を起こし両手を持ち上げる
⑶吐く呼吸で腰を落とし右膝を曲げる
※おへそは右膝の向き、左のお尻を前に押し出す意識で行う
※右膝がつま先より前に出ないように注意する

ポーズ3:Warrior2/戦士のポーズ2
⑴骨盤を横に向けながら、両手を肩の高さに伸ばす
⑵右膝を曲げたまま、目線を右手の指先に向ける
※上体が斜めにならないよう胴体を真っ直ぐ垂直に保つ
※右膝がつま先より前に出ないように注意する

ポーズ4:Trikonasana/三角のポーズ
⑴右膝を伸ばし上体を右に倒しながら右手を足に添え、左手を肩の延長線上に引き上げる
⑵左の腰骨を真上に引き上げながら、上体は気持ちよく倒せる角度でポーズをとる
※胸を引き上げ、余裕があれば目線は上げている手の指先へ

ポーズ5:Intense Side Stretch Pose/体側を伸ばすポーズ
⑴左手を下ろし、お尻の高さを揃え手は好きな位置へ
※手の指先を床についても、手をスネや太ももに添えてもOK
⑵背中を伸ばし、余裕があれば吐く呼吸でお腹を太ももへ近付ける
⑶右足を心地よく伸ばし、左足はしっかり踏み込む
※骨盤が大きく開かないよう左のお尻をやや前に押し出すよう意識する
⑷両手を足の横へ、右足を後ろに戻しポーズ1に戻る

反対の足も同様に行う

いかがでしたか?
その日の気分や体調に合わせて「今日は1つだけ、今日は全部合わせて」など負荷や軽減をさせながら是非チャレンジしてみてくださいね!

きっと続けることで体にも心にも少しずつ変化が訪れるはず。
体調に合わせて自分ができる範囲でチャレンジしてみてください!

…続きを読む