How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

フォームローラーで簡単に疲労回復【全身ほぐしマッサージ】|NATTY YOGA

NATTY

ヨガインストラクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

フォームローラーとは、筒状の形をしたフィットネスやエクササイズのときに使うアイテムで、形やサイズがさまざまあり、身体の詰まりや張り、コリをほぐしたいときに役立ちます。

今回も現役ヨガインストラクターの筆者が、初心者の方でも簡単にできるおすすめの“フォームローラー活用法”をご紹介します。体のパーツごとに解説しているので、ぜひ一緒にやってみてくださいね。

【やり方】
1.ローラーの上にふくらはぎを乗せます
2.両手を床につけ、お尻を浮かせてください
3.両腕で体を支えながら、足首からひざ裏にかけてフォームローラーを前後に動かしましょう。余裕がある人は、反対の脚を乗せてさらに負荷をかけて行ってみてください
4.ふくらはぎ同様、太ももの裏も1~3のように取り組みましょう
3.両手をつき、お尻をフォームローラーに乗せます
4.片脚のひざを曲げ、足裏を床に付けてください
5.反対の脚を太ももにかけ、フォームローラーに圧をかけながら前後に動かします
6.3~5が終わったら、お尻を乗せる位置を外側へずらしましょう
7.お尻を乗せている方の脚を真っすぐ伸ばし、反対の足裏を床につけてください
8.片手をひざの上に当て、フォームローラーを前後に動かします
9.片方の脚を曲げ、反対の脚を伸ばします
10.伸ばした脚の付け根から太ももの前あたりにフォームローラーを当てましょう
11.フォームローラーを当てるポジションを少しずつ変えながら、前後に動かしてください。余裕があれば両肘を床につけ、体重をかけて行います
12.次は伸ばした脚を曲げ、ひざ下にフォームローラーを当ててください
13.痛みのない範囲で前後に動かしましょう
14.フォームローラーを背中に当てます
15.両手を組んで頭に軽く添え、体重をかけながらフォームローラーを前後にゆっくり滑らせましょう
16.最後は首の下にフォームローラーを当て、顔を左右に動かしてください

コロコロ転がすだけで簡単にできるので、寝起きや寝る前にも取り入れやすいです。しかし、必要以上にやりすぎると、皮膚や筋肉を傷める恐れがあるのでやりすぎは禁物。

無理はせず、自分の体と相談しながら、できる範囲で続けてみてください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る