How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

1分で出来る【疲労回復】簡単ヨガ

NATTY

ヨガインストラクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ヨガを行うことや、意識的な深い呼吸は、睡眠の質を高めるのにおすすめです。
ヨガのポーズで余分な筋肉の緊張やつまりを解消し、深い呼吸を取り込むことで「自律神経」に働きかけることができると言われています。

今回は現役ヨガインストラクターの筆者が、1日の疲れを解消し、体に深く呼吸を入れやすくする「猫と牛のポーズ」と「猫伸びのポーズ」「子どものポーズ」を合わせてご紹介します。

体が硬くても安心して取り組める動きなので、ぜひ動画を見ながら試してみてくださいね。

【やり方】
1.四つん這いになり、吸う呼吸で足先を立て背中を反らし胸を開く
2.吐く息で足の甲を寝かせ、背中を大きく丸めておへそを覗き込む
3.1~2の動作を呼吸を意識しながら、滑らかに3~5回行う
4.「猫と牛のポーズ」の後に、両手を伸ばし額を床につき脇の下を伸ばす
5.余裕があれば顎と胸を床につき数回、呼吸する
このとき、膝の位置の真上にお尻がくるように意識しましょう。
6.「猫伸びのポーズ」の後に、ゆっくり踵の上にお尻を乗せて脱力する

全てのポーズの最中は深く呼吸することを意識して行ってみてくださいね。
そして吸うときも吐くときも基本は「鼻呼吸」で行うと良いでしょう。

きっと続けることで体にも心にも少しずつ変化が訪れるはず。
体調に合わせて自分ができる範囲でチャレンジしてみてください!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。