タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

2006年式の大型バイク"フルカスタム" CBR1000RRのSC57型が凄かった!!

ねこかず

バイク系YouTuber(モトブロガー)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!ねこかずと申します!

普段はYouTube にて活動を行なっております!!気になった方は是非チェックして見てね!

ということで今回ご紹介するのが!

CBR1000RR SC57 (2006年式)です

こちらのマシンはバイク屋さんであるMotoUPさんがフルカスタムしたモデルです

CBR1000RR SC57型の特徴としては、マフラーが

純正でセンターアップマフラーになってます!

排気管がお尻から出ていますね
排気管がお尻から出ていますね

後ろから見ても2本出ているマフラーがかっこいいですね!!

2006年に新型のCBR1000RR SC57(後期型)が販売され

その年の鈴鹿8時間耐久レースでは

見事優勝したマシン!

レースでは販売メーカーであるHONDAが1から全てバイクを見直しを行い

最高出力は195馬力以上出てたそうです!

旧型の954ccから一新されたCBR1000RRは排気量がフルスケール化されており

開発当初から鈴鹿8耐などのロードレース活動で使うことを念頭に置いていました!

ギアボックスもエンジンを分解せずにレシオ変更が可能な、カセット式になっています。

なおHRCが開発したワークスマシン、CBR1000RRW末尾のWはワークスの略です。

HONDAの歴代のスーパースポーツバイクも素敵ですね!

YouTubeにも動画を出しているので気になった方は是非見て見てください!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。