タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【福山市】「ハンバーガー×タコス」満足のセオリー!ピリ辛の刺激は最大級

ねこのこてつ

地域情報発信ライター(福山市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「ハンバーガー食べた~い」
昨日見たTVコマーシャルのせいか、今日の私はハンバーガーのことが頭の中から離れません。こうなれば、以前から気になっていたお店に出発です。
お店は福山の中心地にあり、何度もこの場所を通ってはいましたが、今まで圧倒される内装やデザインになかなか入る決断ができませんでした。

2018年4月にオープンしたCHUNKさん。
JR福山駅南口から徒歩5分、天満屋東の本町一番街アーケードから歩いて1分に位置し、夜のお酒が似合うバーのようなお店です。
こだわりのハンバーグとバーのような雰囲気の組み合わせがとても斬新、そして新感覚です。

スタイリッシュな内装ですね。
カウンター通路を過ぎ奥にはテーブル席が広がります。
2組のお客さんが座っていましたが席はゆったりとしたスペースで独特の空間を感じました。

赤を基調とした室内に圧倒されながら「わくわく感」が止まりません。さっそくメニューを広げて見てみましたがどれも美味しそうで迷います。本日の「おすすめ」を聞いてみました。

私が選んだのはチェダーチーズバーガー(980円)にサルサソースをトッピング(150円)したもの。

「辛めだけど大丈夫ですか?」
私は辛いの大好きなのでお願いします!と即答。
ソフトドリンクはランチの場合はプラス280円で頼めます。

普段は飲むことのないビター・ジンジャーエールを注文してみました。注文して待っている間、ハンバーガーの食べ方の紙をいただきましたが、ユニークな文面。


”ココロを鬼にして優しく上から押しつぶし”て下さい?そしてハンバーガーが到着。

「サルサソースたっぷり入ってる!」紙に書いてあったように”ココロを鬼にして優しく上から押しつぶし”ました。辛めのサルサソースは、押しつぶすことによって絡まった牛肉とチーズが絶妙なバランスで美味しく、食べ出したら止まりません!!

パティは完全に火が通る直前の状態で牛肉ならではの技だと感心です。押しつぶしたにもかかわらずジューシー感が口の中で楽しめます。パティとチェダーチーズはサルサソースと調和していて、トマトの酸味がアクセントとなり複雑な味に変化して本格的なハンバーガーだとうなずける一品です。

こちらはビター・ジンジャーエール。

普段のジンジャエールと比べ、甘さは控えめで食事にあいますね。スパイシーな刺激が食欲をそそります。 

懐にも優しく本格的なハンバーガーを味わうことができ満足度MAXでした。お店の方も親切で優しかったですよ。タコスの日にはまた来たい!と思いながら、初めにすれ違ったカップルとお同じ笑顔で店を出ている「わたし」でした。

CHUNK (チャンク)
場所 広島県福山市元町13−7−3
電話番号 084-926-0660
営業時間 11:00-20:00(L/O. 19:30)
駐車場 なし

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想