タイトル画像

【葛飾区】2021年「土用丑の日」は7月28日(水)! うなぎ屋さんを覗いてみた 金町・関口屋さん

ねこらーまん

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都葛飾区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今年の土用丑の日は7月28日!

もはや日本の夏の常識となった「土用丑の日はうなぎを食べよう」ですが、そもそもは平賀源内が考えた爆売れキャッチコピー(諸説あり!)です。

200年以上前の人の言葉に踊らされ続けている我々ですが(笑)、普段食べるにはちょっとお高いうなぎも「まぁ土用の丑の日ぐらいは」とたまの贅沢が許される、なんて雰囲気もありますよね。

そんな土用丑の日、2021年は7月28日(水)です!

さぁ、今年はどのお店のうなぎを食べましょう…考えるだけでおなかが空くこの話題、金町から老舗のうなぎ屋さんをご紹介いたします。

金町 関口屋

こちらはJR金町駅北口から東へ歩いた先にある、「昌明通り」という小さな商店街です。

写真中央左に見える、「うなぎ・鯉・どじょう」の看板…電話番号はまだ市外局番が3桁!

古くから地元のみなさんに愛されているお店「関口屋」さんです。

毎日活きているうなぎをお店で蒲焼にしている関口屋さん。いつも店頭では香ばしい良い香りが漂っています。

店内飲食はなく、テイクアウトか出前オンリーです。

ご飯付でも蒲焼のみでも購入が可能。おうちでご飯に載せれば、おいしいうな重が割安で食べられますね♪

土用丑の日にはかならずここのうなぎを、という古くからのお客さんも多いようですから、丑の日は早めに行かれることをお勧めします!

うなぎ 関口屋

所在地:〒125-0041 葛飾区東金町3-18-14(金町駅徒歩10分)

営業時間:11:00~18:00

定休日:水曜日、第3水木連休

シェア

いいね

コンテンツへの感想