タイトル画像

【葛飾区】たまには下を向いて歩こう! 初秋のマンホールハント「トミカマンホール」を探して

ねこらーまん

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都葛飾区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

葛飾区と言えば映画に漫画も有名ですが、おもちゃの街でもあります!

なんてことは、葛飾区民の皆さんにはもう常識ですよね。女の子のハートをくぎ付けにする「リカちゃん」と、男の子の心をわしづかみにする「トミカ」「プラレール」。ともに葛飾区立石に本社を持つ「タカラトミー」が世界に誇るおもちゃです。

そんなタカラトミーの2大巨頭「リカちゃん」と「トミカ」が、デザインマンホールとして設置されたのは2020年12月。青戸~立石の区間です。

今回は、「トミカマンホール」を追って自転車を走らせましたよ~。

大人も子どももハートをわしづかみ・トミカのミニカー♪ 

トミカというとキッズが夢中になるおもちゃだよね~、と侮るなかれ。

レア車種のラインナップにデザイン性もグレードアップした「トミカプレミアム」シリーズなどは、大人だって夢中になってしまう出来栄えなんですよ。

さてそんなトミカデザインのマンホール、宝探し気分で見つけに行きましょう♪

さてまず訪れたのは青砥駅前!

さぁ、この写真の場所はわかるかな?

向こうにTSUTAYAが見えているので、ここは分かりやすいですよね。横断歩道を渡ったすぐそこになりますよ。

こちらのデザインはおなじみのトミカのキャラクター「Tくん」。よく見ると消防のおじさんやガソリンスタンド(かな?)の店員さんも隠れていますね…♪

さて、ここから立石へと向かいます!

う~ん、突然難易度が上がってしまいましたね…ここ、どこかわかりますか?

ちょうど電柱に隠れてしまっていますが、右奥にある建物の上に見えているのは「TAKARA TOMY」のロゴ。

そう、あれはタカラトミー本社社屋です。ということは、ここはタカラトミー本社の裏手?

ちなみに、反対側へカメラを向けると…。

この交差点になっています。…やっぱりわかりにくいですが、見つけたときの喜びもひとしおかも。こちらのマンホールはこんなデザインですよ。

みんな大好きミニカーデザインですね。ちびっ子に人気の「はたらくくるま」がいっぱい!

さて、トミカマンホールは全部で3つ。最後のひとつはこちらになりますよ。

う~ん、さらに何の特徴もない道ですね。これはさらに難しい!

ヒントは、この道のすぐ先に、実はリカちゃんマンホールがあります。

そして車道の先、左手には「若林君」の銅像がありますよ…わかるかな!?

こちらのマンホールはこのデザイン。

タイヤやハンドルがデザインされた、カラフルなタイル柄でした!

ところでお気づきでしょうか、3種類のデザインにそれぞれ、これまたデザイン違いで3種類「葛飾区」「かつしか」「カツシカ」と配置されていたのを…。

葛飾区の遊び心も垣間見えて、なんだかほっこりしちゃいました♪

こちらのデザインマンホールについては区の公式ホームページで場所も公開されていますので、チェックしてみてくださいね。

葛飾区 「リカちゃん」「トミカ」のデザインマンホール蓋が設置されました 

地図に頼らず、この記事の写真だけで見つけ出すのも面白いかも。お休みの日にぜひチャレンジしてみてください!

シェア

いいね

コンテンツへの感想