タイトル画像

【葛飾区】「贅沢」に時間を過ごすカフェ~南水元・croscendo(クロッシェンド)さん~

ねこらーまん

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都葛飾区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

気温も陽射しも、ずいぶん過ごしやすくなってきましたね。

目的もなくふらっとお散歩したくなる季節です。そんなふうに散策していると、何となくふらっと吸い込まれてしまう素敵なお店に出逢ったりなんかして…。

そんなお店に、出逢ってしまいましたよ♪

南水元で出会った「贅沢な時間」

金町から水元方面へ、住宅街ののんびりした小路をふらふらしておりましたら、白壁にレンガ調のタイルが素敵なお店を見つけてしまいました。

手書きのブラックボード。こちらは、コーヒー屋さんですね。

店頭のサインには「bakery」の文字も。コーヒーとパンのお店なんですね。テイクアウト専門かな?

ふと窓から覗けた店内が、何だか魅力的…これは、素敵なお店の予感がします。

こういう時には、躊躇しない! そ~っとドアを開けつつ、「こんにちは~。」

明るい店内にする~っと引き込まれておりました。

いらっしゃいませ、店内ご利用ですか? とすかさずお店の方が。

あ、イートインも大丈夫なんだ。ラッキー♪ と思いつつ、早速コーヒーを注文。

と思ったら…選べる豆がなんと、6種類!

ごめんなさい、それが選べるほどコーヒーに詳しくは…(汗)。

「おすすめは何ですか?」

と伺うと、丁寧に説明してくださいましたよ。

コーヒー豆は苦みの強いもの3種類と、軽めでフルーティーなもの3種類というラインナップです。苦いものはわりと他所でも飲めるので、フルーティーなものをおすすめしてますよ、とのこと。

素直な筆者はおすすめに従って、ベリー系の甘みが感じられるという、軽めの豆でお願いしました♪

一杯にかける手間ひまを大切に

コーヒーを待つ間、少しお話をお伺いしてみました。

お話してくださった、オーナーの城本さん。ドリンクはもちろん、お店に並んでいるパンもすべて手作りです。

マスクで半分隠されていながら、目元の優しさは隠せない…!

croscendoさんは、南水元でお店を開かれてもう10年になるんだとか。

そんなに前からあったのに、何で知らなかったんだろう…と思うと、やっぱり滅多に通りかからないところだから?

そこで聞いてしまいました。「なんでこんなところで喫茶店を?」

「それはホントによく聞かれますが、逆に駅前とか商店街でお店を開く意味って、人通りが多い、ってことだけですよね。」

と、城本さん。

「ひとりでやっていると、コーヒー1杯淹れるのにも時間と手間が掛かります。こうしておしゃべりもしながら。人通りの多い場所でたくさんのお客さんが来るところでは、それはできないですよね。」

…なんて浅はかな質問をしてしまったんだ…! 自分が、ちょっと恥ずかしくなりました。

そうやって丁寧に淹れてくださったコーヒー。しっかりと味わわせていただきますね。

地域のコミュニティスペースとしてのカフェ

ところで、店内に足を踏み入れたときから気になっていた、こちらの棚…!

なんだか、かわいいものだらけです!

実はcroscendoさん、カフェ&ベーカリーだけでなく、近隣のハンドメイド作家さんの作品の委託販売もされているんだそうです。

ということは、ココに並んでいる雑貨はよそではめったに手に入らないものばかり!

ほかにも、プロ講師によるアロマクラフトのワークショップなども開催されているそうですよ。

地域で活動するアーティストさんとお客様を繋ぐ。カフェとしてだけでなく、人と人を繋ぐ架け橋にもなっている、そんな空間だったんですね。

「駅前や商店街は入れ替わりが激しいですが、この辺のお店はめったになくならない。興味深いお店もたくさんあるし、水元は面白いところですよ。」

と、城本さん。

水元周辺、まだまだ素敵な出会いと発見がたくさんありそうです…♪

croscendoさん、美味しいコーヒーと贅沢な時間を、ありがとうございました!

croscendo coffee & bakery

所在地:〒125-0035 東京都葛飾区南水元4丁目1−16

営業時間:8:00-19:00(水曜と金曜は9:00-16:00の時短営業)

定休日:不定休(月曜が基本のお休み)

シェア

いいね

コンテンツへの感想