タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【見逃し厳禁】猫がガチで嫌がってるサイン8選|あなたは大丈夫?

ねこぞー

猫の専門家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!インスタグラマーのねこぞーです。

今日は『猫がガチで嫌がってるサイン』を8つご紹介します。

今回ご紹介する仕草をしているときは嫌がられているので、その行動をやめたり、じゃらし遊びやおやつで機嫌をとったりしてください(笑)

普段から猫ちゃんと接している方はぜひチェックしておいてくださいね〜!

猫がガチで嫌がってるサイン8選

1.イカ耳

かなり警戒をされてしまっています。

イカ耳を見つけたら警戒対象が自分でないかチェックしてくださいね。

ちなみに額をなでているときに気持ちよくてイカ耳をするときもありますので、その場合は問題ありません。

2.逃げ出す

かなり怖がられている場合のサインです。

よほどしつこく嫌なことをしたりしなければ大丈夫ですが、爪切りや歯磨きのときは例外ですね(笑)

3.爪とぎ

これも通常の爪とぎはもちろん問題ありません。

今回問題になるのは、逃げ出すようにキャットタワーなどに駆けていき、勢いよくストレスを発散するようにする爪とぎです。

かなりのストレスを感じている状況なので、見かけたら原因を探ってあげましょう。

我が家だと猫ちゃん同士が喧嘩してるときによくみられます。

4.しっぽバタバタ

左右に揺らして床にしっぽを叩きつけているのはイライラの合図。

構いすぎたりすると「そろそろやめろよにゃ〜」という感じでこの行動をとる猫ちゃんが多いです。

5.過剰な毛づくろい

強いストレスを感じているときにとる行動です。

『なめこわし』と言って、過剰な毛づくろいで皮膚や骨まで傷つけてしまうことがあるので要注意な行動。

6.噛み付く

これもしつこく構いすぎるとされます。

猫ちゃんとは適度な距離感を保つのがお互い幸せになれる関係です。

7.威嚇

威嚇されたときは、嫌がってるというより、もはや嫌われてしまっているかもしれません。

野良ちゃんを触ろうとするときみたいな感じで『シャー!』と威嚇してきます。

8.毛を逆立てる

驚きや恐怖、また、相手を威嚇するときにも毛が逆立ちます。

猫ちゃんもかなり興奮状態になっていますので、まずはそっと距離をとって落ち着くまで待ちましょう。

猫がガチで嫌がってるサイン8選まとめ

みなさんは今回の行動をされたことがありましたか?

猫ちゃんLOVEならきっと大丈夫だと思いますが、もしされてしまったときは原因をさぐって解決していくのが有効です。

猫ちゃんが快適な暮らしを送れるようにしてあげてくださいね!

インスタでは猫ちゃんの行動に関する投稿を、ブログでは猫ちゃんのお世話に役立つ内容を

投稿しているので、気になった方はぜひご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想