タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【トリビア】鳴く猫と鳴かない猫の違いはナニ?意外な事実に驚愕!

ねこぞー

猫の専門家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!インスタグラマーのねこぞーです。

今日は『よく鳴く猫と鳴かない猫の違い』をご紹介します。

あなたの家の猫ちゃんは鳴くタイプ?鳴かないタイプ?

その違いはどこからきているのかを考察していきます。

鳴く猫と鳴かない猫の違い

1.相手による違い

何かおねだりをするときに鳴く猫が多いんですが、おねだりを聞いてくれない人には鳴かなくなってしまうらしいです(笑)

2.性格による違い

当然といえば当然ですが、猫ちゃんそれぞれの性格による違いも大きいです。

3.育ってきた環境の違い

外にいる猫ちゃんは喧嘩以外でそんなに鳴きません。

家の猫ちゃんが鳴くのは「人間に要求を伝えるため」と言われています。

このため、元野良にゃんの保護猫ちゃんなどはあまり鳴かないパターンが多いです。

4.種類による違い

よく鳴くと言われている猫種:シャム、サイベリアン、ベンガルなど

あまり鳴かないと言われている猫種:ロシアンブルー、ペルシャ、ヒマラヤン、エキゾチックショートヘアなど

猫ちゃんそれぞれの個性によっても変わりますので参考程度に!

5.飼い主との信頼関係の違い

飼い主さんとの信頼関係が深すぎて、わざわざ鳴いて要求を伝える必要がない場合もあまり鳴かなくなるようです。

この領域まできたらまさに相思相愛…目と目で会話できるレベルの模範的な飼い主さんですね!

鳴く猫と鳴かない猫の違いまとめ

ちなみに我が家のニャンズは…

りっちゃん:あまり鳴かない

みぃちゃん:あまり鳴かない

もっちゃん:めっちゃ鳴く

という感じです!

あなたの猫ちゃんはどのタイプですか?

インスタでは猫ちゃんの行動に関する投稿を、ブログでは猫ちゃんのお世話に役立つ内容を

投稿しているので、気になった方はぜひご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想