タイトル画像

【寝屋川市】韓国料理SANPA食堂で期間限定のランチ! 日曜日のお昼は、あの「カレー週イチ」が復活!

neyamon

地域ニュースサイト号外NETライター(寝屋川市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年8月8日にオープンした韓国料理・鉄板料理のSANPA食堂。
こちらのお店は、2021年7月31日まで八坂町のジョイフル寝屋川で営業していたAce bar(エースバー)が、移転してオープンしました。

本来は夜の営業のお店としてオープンさせましたが、緊急事態宣言中はお酒の提供ができないことから、期間限定で現在はお昼のみの営業を行っています。

ランチのメニューは現在4種類です。

中に入るととてもお洒落な空間が。

寝屋川らしからぬナチュラルなインテリアが素敵なお店。

Titoさんのスワッグが素敵にお店に馴染んでいます。

こちらは取材にお伺いした先週のランチ。

週替わりランチは、プルコギチーズバーガーをメインにサラダ、ピクルス、ポテト、乳酸菌飲料つき。
その名の通り、毎週内容が替わっていきます。

そして、定番の純豆腐orユッケジャンランチ。

純豆腐チゲかユッケジャンに、ご飯、チャプチェ、チヂミ、ナムル3種、キムチ、ピクルスが付きます。

そして、ピビンパランチ。

具材たっぷりのプルコギピビンパに、チャプチェ、チヂミ、キムチ、ピクルス、韓国のり、わかめスープが付きます。

チヂミは焼き立てでもちっとした生地の本格派。

韓国風わかめスープ、チャプチェも美味しい。

電球の光が換気扇のフードに反射してアーティステック。

ランチメニューは、お酒が提供できない期間の限定となりますので、緊急事態宣言の解除や規制の緩和が行われた場合は、夜営業に移行するそうです。
これらのランチメニューを食べたい方は先ずは9月30日までに一度訪れてみてくださいね。

通常営業移行後も日曜日だけは特別なランチの日となります。

Ace bar(エースバー)として営業していた時代から大人気の「カレー週イチ」ランチが復活!

日曜日のお昼に、本格派のスリランカカレーが味わえます。
このカレーは「究極のカレー2021関西版」に選ばれた絶品です。

ライスは長細いバスマティライスを使用、カレーは1種、2種、3種と選ぶ事ができます。

Ace bar時代、副菜も充実している「カレー週イチ」はこのカレーを食べるためにマニアが集まる日でもありました。

これまでは月曜日だったため、月曜が祝日になる週を狙って来店する人もいたそうですが、SANPA食堂では、日曜日の11:30~14:30となったので、こちらも寝屋川名物として定着しそうですね。

9月1日からはテイクアウトも始まっています。

【店舗情報】
韓国料理・鉄板料理 「SANPA食堂」
緊急事態宣言中の期間限定ランチ(月・火休み)
水曜日〜土曜日11時〜15時(L.O14時30分)

カレー週イチランチ
日曜日11時30分〜14時30分(L.O14時)

通常営業17時〜24時(今はお休み)
日曜営業
定休日 通常営業になったら月曜日と月1回不定休

住所 寝屋川市早子町20-28 1F
SANPA食堂のInstagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想