タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【寝屋川市】子どもの受動喫煙状況を可視化する取り組み。小4対象に コチニン値測定を実施!

neyamon

地域ニュースサイト号外NETライター(寝屋川市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

寝屋川市は、家庭内での受動喫煙防止に対する意識の高揚を図り、子どもの健康を受動喫煙から保護するため、子どもの受動喫煙状況の可視化に向け、市立小学校4年生を対象として、唾液採取によるコチニン値測定を実施します。

※ 「コチニン」とは、たばこの煙に含まれる「ニコチン」が体内で代謝される際に生成される物質です。子どもの唾液中のコチニン含有量を測定することで、 受動喫煙状況を測ります。

今般、対象児童の保護者へのコチニン値測定の案内と併せて、啓発冊子を配布しており、受動喫煙に関して理解を深めてもらうとともに「たばこ」について考えてもらうきっかけになればと考えているそうです。今後、保護者の同意が得られた児童に対して測定を実施し、保護者に測定結果をお知らせし、受動喫煙状況を客観的に把握してもらうことで、子どもの受動喫煙の防止に努めてもらうことを狙いとしています。

【コチニン値測定の概要】

◇ 対 象 者:市立小学校4年生のうち、保護者が測定に同意する児童

◇ 自己負担:無料

◇ 実施スケジュール(予定)

2021年10月下旬~11月上旬 コチニン値測定の案内及び同意書、 受動喫煙の防止及び禁煙に関する啓発冊子 (保護者向け、児童向けの計2冊)の配布

11 月上旬 保護者の同意確認

12月  測定キット配布 → 自宅で唾液採取 → 学校に提出

2022年2月 保護者へ測定結果送付

【寝屋川市子どもの健やかな成長のための受動喫煙防止条例(概要)】

<市民等の責務>

・ 市民等は、いかなる場所においても、子どもに受動喫煙をさせることのない よう努めなければならない。

〈子どもの受動喫煙の防止〉
・ 保護者は、家庭等において、子どもの受動喫煙の防止に努めなければならない。

・ 家庭等においては、子どもと同室の空間で喫煙をしないようにしなければならない。

・ 子どもが同乗している自動車の車内においては、喫煙をしないようにしなければならない。

・ 市民等は、子どもの周囲(受動喫煙の防止のために必要があるものとして規則で定める範 囲の空間をいう。)において、路上喫煙をしないようにしなければならない。

・ 市民等は、規則で定める学校、児童福祉施設等の敷地の外周の道路及び通学路、規則で定 める公園、広場等において、路上喫煙をしな いようにしなければならない。

<路上喫煙禁止区域の指定>

・ 市長は、子どもの健康を受動喫煙の悪影響から保護するため特に路上喫煙を 禁止する必要があると認める区域を、路上喫煙禁止区域として指定すること ができる。

寝屋川市子どもの健やかな成長のための受動喫煙防止条例
1 家庭等において喫煙する場合は、子どもと同室の空間で喫煙をしないようにしましょう。
◆保護者のみなさんは、家庭等において、子どもの受動喫煙の防止に努めましょう。
2 子どもの周囲で路上喫煙をしないようにしましょう。
◆子どもを中心としておおむね半径7メートルの範囲での路上喫煙が対象です。
3 学校、児童福祉施設等の外周の道路及び通学路で喫煙をしないようにしましょう。
◆小中高等学校、幼稚園、保育所等の敷地の外周の道路及び各小学校が指定する通学路が対象となります。
4 公園や広場で喫煙をしないようにしましょう。
◆公園及びちびっこ老人憩いの広場が対象となります。
5「路上喫煙禁止区域」内での路上喫煙は禁止です。
◆市内鉄道4駅周辺を路上喫煙禁止区域に指定します。
赤い枠で囲まれている地域が路上喫煙禁止区域で、現在、喫煙所が各駅に1ヶ所ずつ設けられています。
順次整備予定とのことですので、喫煙される場合は、喫煙所でお願いします。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。