タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【寝屋川市】多子世帯応援事業がスタート! 支援策のパッケージ化で子育て家庭を応援します!

neyamon

地域ニュースサイト号外NETライター(寝屋川市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

寝屋川市は、2022年4月から、多子世帯の子育ての負担感の軽減を図るため、様々な支援をパッケージ化して提供する「多子世帯応援事業」を開始しています。「多子世帯応援事業」は、4月から開始した「多胎妊婦の妊婦健康診査の費用助成拡充(多胎児家庭支援事業)」「キッズ・スマイル・パーク(遊びスペース)使用料の減免事業」「ファミリー・サポート・センター活動報酬減免事業」の他にも、多胎妊婦や多胎児を持つ家庭の負担感の軽減、不安の解消を図るため「多胎児家庭支援事業」として既に実施している「タクシー乗車券交付事業」「多胎児家庭交流会」など 複数の事業から構成されています。

市では、これまでも、子ども・子育てに最善を尽くす施策を推進してきましたが、 今回、多子世帯に対する支援策をパッケージ化することで、多子世帯に対する支援策をわかりやすく示すとともに、子育て支援の一層の充実を図っていくということです。

◇ 多胎妊婦の妊婦健康診査の費用助成拡充(多胎児家庭支援事業)

・ 事業内容

多胎妊婦の妊婦健康診査の費用助成の回数及び助成額を14回(12万円)から22回(16万円)まで拡充します。

※ 単胎児の妊婦についても、4月から17回(13万5,000円)まで拡充しており、 妊婦健康診査の費用助成は府内でもトップクラスです。

・ 対象者

多胎児を妊娠中の方

※ 年間20人を想定

・ 利用の流れ

1 妊娠届出書提出時に、母子健康手帳とともに受診票を配布

2 妊婦健康診査の受診時に、医療機関等に受診票を提出

◇ キッズ・スマイル・パーク(遊びスペース)使用料の減免事業

・ 事業内容

子育てリフレッシュ館(RELATTO)内にある、就学前の子どもが、天候に左右されずに大型遊具などで遊ぶことができる、キッズ・スマイル・パーク(遊びスペース)の使用料について、市内在住の第2子以降の子どもの料金が無料と なります。

・ 減免対象者

市内在住の第2子以降の未就学児(0歳児を除く)

※ 年間3,140人を想定

・ 利用の流れ

会員登録時に子どもの年齢と住所がわかる

証明書(医療証、保険証など)を提示

◇ ファミリー・サポート・センター活動報酬減免事業

・ 事業内容

ファミリー・サポート・センターは、「子育てのサポートをしてほしい方」と「子育てのサポートができる方」が、依頼・提供・両方会員のいずれかに会員登録し、 ファミリー・サポート・センターのアドバイザーを介して出会い、地域での子育てを支えあう相互援助活動です。依頼会員(中学校就学前の子どもの保護者)の 依頼に応じて、提供会員が、保育施設・習い事等への送迎、用事・リフレッシュ 等の際の子どもの預かりなどをサポートします。

ファミリー・サポート・センター活動報酬について、第2子以降の子どもに係る料金が無料となります。

・ 減免対象者

市内在住の第2子以降の中学校就学前の子ども

※ 年間332人を想定

・ 利用の流れ 会員登録時に子どもの年齢と住所がわかる証明書(医療証、保険証など)を提出し、月単位で申請

■問合せ先■

◆ 多胎妊婦の健康診査の費用助成に関すること

寝屋川市 こども部 子育て支援課

◆ キッズ・スマイル・パーク使用料の減免事業及びファミリー・サポート・センター活動報酬減免事業に関すること

寝屋川市 こども部 子育てリフレッシュ館

【施設情報】

子育てリフレッシュ館 RELATTO(リラット)

〒572-0043

大阪府寝屋川市錦町8番13号

電話:072-800-3862(土・日曜日、祝日は072-800-3885)

ファックス:072-800-5090

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想