How to

【3品の簡単おかずレシピ】ヘルシーなささみを使って鶏のゴロゴロ焼き弁当

にぎりっ娘。

お弁当系Youtuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今日は、ヘルシーなささ身を使ったさっぱりだけど、満足な鶏のゴロゴロ焼き。
ビニール袋で捏ねるので混ぜやすく、洗い物も減ります。
もちろん、鶏むね肉でもOKです。ぜひお試しくださいね!

▼今日のお弁当メニュー
・ごはん+さくらえび、青のり
・ツナカレー卵焼き
・鶏のごろごろ焼き
・ごぼうとにんじんのゴママヨサラダ
・ミニトマト

【ツナカレー卵焼きの作り方】
(材料)
 卵 1こ
 ツナ 大さじ1
 カレー粉 小さじ1/4
 砂糖 少々
 塩コショウ 少々

(作り方)
1 ボウルに卵を割り入れ、その他の材料をいれてよくかき混ぜる。
2 卵焼き器に油を引き、卵の半量を流し入れる。
3 全体に火が通ったら、縦半分に折り、向こう側から手前に3回折りたたむ。
4 卵液を少し残して流し入れ、同じように焼く。
5 残りの卵液を入れて形を整える。
※多少形が崩れても、最後にフライパンで形を整えながら焼けばそれなりに焼けます。

【鶏のゴロゴロ焼きの作り方】
(材料)
 鶏ささみ 3本(または胸肉1/2枚)スジをとっておく
 大葉 5枚 刻んでおく
 片栗粉 大さじ1

(調味料)
 塩コショウ
 マヨネーズ 大さじ1〜2
 しょうゆ 小さじ1
 鶏ガラスープの素 小さじ1/4

(作り方)
1 鶏ささみはスジを取り、小さくカットする。
2 ビニール袋に1、刻んだ大葉、他の材料全て入れ、よく捏ねる。
3 フライパンを熱して油を引き、2をスプーンですくって焼いていく。
4 こんがり焼き色がついたら出来上がり。
※使った卵焼き器を洗わずそのまま使うことで時短になります!

【ごぼうとにんじんのゴママヨサラダの作り方】
(材料)
 ゴボウ 1本
 人参 20gぐらい

(調味料)
 マヨネーズ 大さじ1程度
 薄口しょうゆ 小さじ1/2
 砂糖 少々
 すりごま 小さじ2程度

(作り方)
1 ごぼうと人参は同じ大きさに細長くカットする。
2 耐熱ボウルに1と水をひたひたに入れ、レンジで3分ほど加熱する。
3 別のボウルに調味料を合わせておく。
4 2の水分をキッチンペーパーで拭き取る。
5 4が温かいうちに3のボウルに加えて和える。
※水分をよく拭き取っておかないと、水っぽくなるので注意!

【詰め方のコツ】
ご飯を斜めに詰め、大葉で仕切ります。
メインのおかずを上げ底しながらバランス良く詰めていきます。
大葉で仕切って卵焼きを詰め、隙間にごぼうのサラダをギュッと押し込むように詰めます。
ミニトマトを詰めたら完成!

【今日のお弁当箱】
◎杉の木クラフト 一段弁当箱 大

【使用している調理器具】
◎卵焼き器  リバーライト極 (小)
 https://bit.ly/2TxThAw
 リバーライトの使用感についてはこちら
 https://nigiricco.com/riverlight
 
◎ちりとりざるボウル
 https://bit.ly/3cEZL87
 ちりとりざるボウルの使用感はこちら
 https://nigiricco.com/chiritorizarubouru

◎まな板 アルテレニョオリーブウッドカッティングボード
 https://bit.ly/2xnmo0R

◎書籍
にぎりっ娘の「はじめての子どもべんとう」絶賛発売中
https://bit.ly/2IvUMc5

◎ブログ「お弁当中」
https://nigiricco.com/
 
◎BGM DOVA−SINDROME
 「たのしくあそぼう」https://dova-s.jp/bgm/play11207.html

…続きを読む