How to

【3品の簡単おかずレシピ】圧力鍋で時短!鶏のさっぱり煮弁当

にぎりっ娘。

お弁当系Youtuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、にぎりっ娘です。
今回のお弁当は、鶏のさっぱり煮です。
お酢と圧力鍋の力で、骨から肉がホロッと剥がれますよ♪

甘酸っぱい味付けはお肉にも卵にも合います。
骨付きの鶏手羽元を使いましたが、鶏もも肉でもOKです。

副菜は、冷蔵庫に残っていた春菊を使ってツナマヨサラダに。
焼きそら豆は、お酒のつまみにもピッタリですよ!

▼今日のお弁当メニュー
ごはん
鶏のさっぱり煮
春菊のツナマヨサラダ
ミニトマト

▼鶏のさっぱり煮
<材料>
鶏手羽元 10〜12本
ゆで卵 3個
にんにく 2かけ
生姜スライス 3〜4枚

(調味料)
水 100ml
醤油 100ml
酢 200ml
砂糖 大さじ6

<作り方>
1 にんにくを潰し、材料すべて圧力鍋に入れる。
2 蓋をして強火にかける。圧がかかってから8分ほど煮る。
3 圧が抜けるまで(できれば冷めるまで)そのまま置く。
※冷めるときに味が染みるので、できれば前日に作って置くことをおすすめします。

▼春菊のツナマヨサラダ
<材料>
 春菊 1/2袋
 ツナ 1/2缶
 マヨネーズ 大2程度
 麺つゆ(3倍濃縮) 少々
 アーモンドすりごま 大1〜2

<作り方>
1 春菊は食べやすい長さにカットし、600wの電子レンジで1分加熱する。
2 冷水にとって水分を絞り、残りの材料を加えて和える。

▼焼きそら豆
<材料>
 そら豆 6〜7本
 お好みで 塩適量

<作り方>
1 そら豆を洗い、さやごと魚焼きグリルで7分ほど焼く。
2 さやから豆を出す

▼詰め方
1 ごはんを詰める。この時おかずを乗せる部分に段差を付けておく。
2 大葉で仕切り、卵、肉をごはんの上に立てかけるようにしながら詰める。
3 鶏肉との間を大葉で仕切り、透明カップに詰めた副菜を詰める。
4 隙間にミニトマト、ゆで卵を追加で詰める。

■参考情報/Yahoo!ショッピング
◎チリトリザル・ボウル MZ-3521 (2019年購入)
 https://bit.ly/2Ra19q0
 カットした野菜などを、チリトリのようにささっとボウルに入れることができる優れもの。内側にはメモリも付いていて、電子レンジの仕様も可能。2個めをリピ買いしました。

◎まな板 アルテレニョカッティングボード(2015年購入)
 https://bit.ly/2y7C0pk
 オリーブウッドのカッティングボード。硬くて傷つきにくくなんと言っても木目がオシャレ。乾燥してきたらオリーブオイルをキッチンペーパーに含めて塗ってあげれば、キレイに保てます。お値段は高めだけどきちんとお手入れすれば一生使えると思います。

◎透明カップ フィルムケース  PETタイプ 6F 透明 500枚(2016年、2019年購入)
 https://bit.ly/2Ra27m8
 ありそうでなかった透明のおかずカップ。お弁当箱の中で邪魔しないのでとても使いやすい。500枚入りなので一度購入したら数年は持ちます。電子レンジ可なので、お弁当箱を温めることができるのも嬉しい。(私はリピ買いしました)

…続きを読む