タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【さいたま市大宮区】さいたま新都心を一望! 見晴らし抜群で夜はライトアップも綺麗な「大宮ほこすぎ橋」

にじいろパンダ

地域情報発信ライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

清々しい気候になり、運動や散策にぴったりの季節になりました。今回は、さいたまスーパーアリーナから氷川参道一の鳥居方面にかかる「大宮ほこすぎ橋」をご紹介します。数年前に通りかかり橋の存在を知ってからは、見晴らしの良いこの橋を、自転車やウォーキングで時々通るようになりました。

さいたまスーパーアリーナ側からは、きれいなアーチを描く橋の姿を見ることができます。JR東日本各線を望む橋には、電車の写真撮影をする人、ランニングや散歩をする人の姿も。テレビの撮影に使われたこともあるそうです。

大宮ほこすぎ橋とは

2001年竣工の、さいたまスーパーアリーナと大宮氷川神社参道を結ぶ歩行者・自転車専用道路橋です。

橋名の由来
橋梁の名称については、本市の歴史をひもとき、時代に流されない名称がふさわしいと考えました。本市の歴史と文化を代表する氷川緑道の並木については、明治~大正~昭和初期において、「杉」が主であったとされています。
また、昭和9年に作られた「大宮をどり」にも「…並木十八鉾杉つづき…」と詠いこまれており、杉並木が現在の緑道の原点であったことがうかがえます。
本橋が新都心と大宮市を繋ぐ「辻」に位置し、緑道の並木が古くは杉であったことから、「大宮ほこすぎ橋」としました。  

橋の長さがあり幅も広いので、景色を見ながら心地良く歩くことができます。天気の良い日は、コクーンシティ方面から橋を渡り、けやき広場まで歩いてカフェでひと休み、という散策ルートなどもおすすめです。

エレベーターもあり、傾斜はそれほど急ではないので、歩行者も自転車も通りやすい通路だと思います。

夜はライトアップされて、また違った雰囲気を味わえます。今度はここからの夕焼けを見に、夕暮れ時に訪れてみたいと思います。

橋の高さはそれほど高くはないですが、さいたま新都心を一望できるここからの眺めが気に入っています。すぐ近くのコクーンシティも眼下に広がります。

通路もライトアップされて綺麗です。素敵なライトアップで写真映えもしそう。階段の上り下りも良い運動になりますね。

さいたま新都心を一望できる「大宮ほこすぎ橋」は、散策しながら景色を眺めたり、ウォーキングやランニングで通ったり、思い思いの過ごし方ができる場所です。お近くにお出かけの際は、立ち寄ってみてくださいね。

大宮ほこすぎ橋

場所:さいたま市大宮区吉敷町

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。