おもしろ/ネタ

ドン・キホーテの歌を全部1人でオシャレにしてみた【虹色侍の即興作曲】

虹色侍

即興シンガーソングライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

5秒で曲を作る、即興作曲の虹色侍です!
今回は、ドン・キホーテの歌をオシャレに歌ってみました!
―――――
こんばんは、バランです。今回はドン・キホーテの歌ということですが
同じタイトルの小説があるって皆さんご存じですか?
しかも、かなりのベストセラーらしく、ノーベル研究所と愛書家団体による『史上最高の文学百選』で1位を獲得しているそうです。めちゃくちゃ高評価。
騎士道物語の読み過ぎで現実と物語の区別がつかなくなった主人公が、「ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ」と名乗って冒険の旅に出かける物語だそうです。
小説のドン・キホーテは『滑稽本』として高評価を受ける作品らしいですが、理由はこの設定の段階で十分に感じられますよね。いい意味でぶっ飛んでる。
しかも、あまりに人気すぎて今から「300年以上も前」に、スペインや南米で
"ドン・キホーテの主人公のコスプレをして聴衆のウケをとった"という記録が残っているそうです。当時としてはものすごく最先端な楽しみ方ですね。
しかも、このドン・キホーテ、人気すぎて今では小惑星の名前にすらなっています。
パウル・ヴィルトさんがツィンマーヴァルト天文台っていうところで発見したんですけど、小説版ドン・キホーテが元ネタで名付けたんだって言っているそうですよ。
ちなみに、この惑星のドン・キホーテが発見されたのは30年前くらいらしいんですけど
つい数年前に二酸化炭素や水の兆候が発見され、彗星なんじゃない?ってなったらしいです。宇宙って予測できないことが本当に多いんですね。一寸先は闇とはよく言ったものです。
まあ、こうなると一番予測できなかったのはドン・キホーテの原作者でしょうけどね。はい。

(バランより。)

…続きを読む