タイトル画像

【厚木市】入りづらい喫茶店だと思っていたけど、勇気を出して中に入ってみるとそこにあったものとは。

にこにこかおさん

地域ニュースサイト号外NETライター(厚木市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

厚木があつぎが大好き。地域ニュースサイト号外NETライター(厚木市)のにこにこかおさんです。今回ご紹介するのは、駅近のイオン厚木店の先にある「ギャラリー喫茶 なよたけ」です。

かれこれ、私が厚木市の寿町で仕事で通いだしたのが、2013年その時から、「ギャラリー喫茶なよたけ」の看板を横目で見ながら前を通り過ぎていたときから、早8年。とうとう、ドアを開ける時が来ました。ドキドキしながら、2階へと階段を上がっていくと。

立派な看板がありました。やっぱり入りづらいな、珈琲を詳しく知っている人しか入れないかな、引き返そうかなと思いながら、ドアを開けてみると、そこに目に入ったのは、奥の席でパソコンをしながらお昼を食べているご老人。カウンターには、年配の女性の方がいらっしゃる。どうしたらよいものやら。

ひとまず、お店の方に初めて来ましたとご挨拶をすると、席は好きなところにどうぞということで、好きな席に座ると、優しくメニューの案内をしてくれました。話しかけると気さくな方で、いろいろお話をしてくれる方。そしてなんといってもお店に入ると目に入るのは、壁に飾られているコーヒーカップの数々と、壁に飾られている絵画や作品の数々が目に飛び込んできます。そうだ! ここは、ギャラリー喫茶だ。

メニューを見ながら、珈琲を選んでいると・・・。テーブルの下に陶器の破片が、これは・・・。

ちょっとちょっと! 200~300年前の陶片ではないか。中国景徳鎮で購入したものが陳列されているではないか! 景徳鎮と言えば、古くから陶磁器の生産地として栄えていた町ではないか。

今回は、なよたけブレンド(660円)を注文しました。コーヒーカップは自分で好きなものを選べるシステムなので、悩みまくっていると、お昼を食べていたご老人がカウンターへ入ってきました。なんとオーナーの小高氏であった。珈琲豆を挽く音が心地よく、適温のお湯で挽きたてのブレンドコーヒーを淹れてくれました。

陶器に詳しくない私は、今回は、たくさん珈琲を飲めるようにと、大きさでカップを選んでみました。オーナーは、カップに合わせてコーヒーを淹れてくれますよ。

オーナーは、とても気さくな方で、話しかけると、様々なお話をしてくれますよ。全然気負う必要なく、あんなに入るのに戸惑っていたのに、入ってしまえば、実家に帰ってきたようなほっとする場所でした。

オーナーは、2代目で、サラリーマンをしていて、61歳の時に、前のオーナーがお店を閉めることになって勢いで受け継ぐことになったようです。そこから珈琲の挽き方、淹れ方を学んで、今もこうして喫茶店を営んでおられます。

オーナーは、伊豆の国市の山中に与游窯(よゆうがま)を主宰する陶芸家でもあります。陶芸教室も月に一度開催しています。

オーナーの作品も飾られています。オーナーの作品は手に触れても大丈夫です。

50年前からコーヒーカップの収集が大好きなオーナーは、300点以上お持ちだとか。収集してから時は経っているもので、若手のころの作家さんが、数十年後人間国宝になる方もおられたとのこと。目利きの人が見たらめったにお目にかかれない代物のカップがあるそうですよ。

こちらに飾られているカップは、十三代柿右衛門時代のカップ、ソーサーです。40数年前に買ったそうですが、もうすでに、十五代酒井田柿右衛門の時代になっております。もう今では手に入らない代物ですね。

カップは、旅行に行けば、その時に作家さんのところに行き、瀬戸焼、清水焼、伊万里焼などなどのコーヒーカップを集めているそうで、このコーヒーカップの中にはいろんな思い出と作家さんの作品が生きてますね。その中からどれを選んでもいいんですよ。好きなカップでコーヒーが飲めますよ。

オーナーは、海外旅行も趣味で、その国に行っては絵画を購入したり、珈琲豆を購入したりして帰ってくるそうです。こちらは、マチュピチュ遺跡の絵画ですね。トルコへ行ったときの陶板。早く旅行が簡単に行けるようになってほしいですね。

お店の奥にはアップライトピアノがあり、ライブ演奏も開催する日もあるそうです。ホームページのスケジュールを確認してください。喫茶店内でワークショップを開催したりもしているので、コーヒーを飲みながら楽しむ時間が過ごせますね。

いろいろと気になるものがたくさんある喫茶店、オーナーもとっても笑顔が素敵なチャーミングなお方。人生のいろんなお話が聞けますよ。もちろん、ゆっくりと時間を過ごせます。

お食事もできます。ランチセットがとてもお得です。オムライスとブレンドコーヒーで990円だったのか、お昼を違うところで食べてきたことを後悔。

お食事や、アイス、トーストもありますよ。

なかなか入りづらいと思っている方もいるのでは、でも中に入ったら、「ただいまー」と言ってしまうような実家のような温かいお店でした。オーナーもとても楽しい方でお話大好きですよ。コーヒーを飲みながら何時間でもいられてしまう喫茶店でした。ぜひ、喫茶店でのんびり気楽に、おくつろぎください。

【店舗情報】
店名: ギャラリー喫茶 なよたけ
住所: 神奈川県厚木市中町 1-6-1 セントラルハイツ2F 
電話: 046-222-8887
営業時間: 11:00~21:00 
※お客様がいなければお店を早く閉めてしまいますので、17時以降の来店予定の場合は事前に確認してください。
毎週水曜日は16:00閉店になります。横浜での陶芸講師をしています。
定休日: 月曜日 
※お休みが変更になる場合もありますのでホームページ要確認
駐車場: 無し 近くのコインパーキングをお使いください。

公式ホームページ

シェア

いいね

コンテンツへの感想