タイトル画像

【厚木市】創業明治10年の伝統の作り方を守る4代目の手造りこんにゃく一度食べたら他は食べられない。

にこにこかおさん

地域ニュースサイト号外NETライター(厚木市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

あつぎが大好き。地域ニュースサイト号外NETライター(厚木市)のにこにこかおさんです。今回ご紹介するのは、元町にある老舗こんにゃく専門店「飯田コンニャク店」です。

創業明治10年から続く伝統の味を守る飯田コンニャク店さん。4代目の店主は、今では数少ないバタ練り製法でこんにゃくを作られています。神奈川県では2、3人しかいないほど少なくなっているそうです。

お店は直売所になっていますので、出来立てのこんにゃくを販売しています。毎月第4水曜日は手造りこんにゃくの日で、出来立ての温かいこんにゃくを、販売しています。当日はどんどん出来上がっては売れていく状況です。金額は、こんにゃくの日特価が期待されます。

こんにゃくの日ならではの特別お買い得サービス品が出てきますよ。通常こんにゃくでご麺は1袋200円ですので、2袋で300円はお得です。ところ天は1袋通常200円のところ2袋で350円と特別価格です。

出来立てこんにゃくの大きさは握りこぶしくらいで、2個入り、3個入りで販売していました。次回の出来立てこんにゃくの日は2021年10月27日(水)です。9:30頃の出来上がり、販売始めます。お電話でのお取り置きも可能です。仕事で買いに行けない場合は、電話で個数を伝えて取り置きできますよ。

出来立てこんにゃくをそのまま切って、スライスオニオンと鰹節をかけてゆずぽんで食べても美味しかったです。

直売所なので、いろんな種類のこんにゃくが販売されてます。ところ天200円や、こんにゃくでご麺200円、ステーキこんにゃく250円、玉こんにゃく240円、さしみこんにゃく(からし・ごま・青のり)170円等あります。

私のお気に入り、朝めしまえこんにゃく。煮物やおでんや豚汁に味がしっかり、染み込んでこんにゃくの味わいを感じます。こちらは、JAあつぎ夢未市や、アンテナショップTomoniでも販売されています。夢未市で初めて買ってからこちらのこんにゃくのファンになりました。

黒みつてんは、カロリーが少ないので、気にしている方には最適な”お・や・つ”ですね。お好みで、アイスやフルーツ缶と一緒に食べたら美味しいですよ。210円ですよ。

飯田こんにゃく店さんのホームページでは、店主が作ったオリジナルレシピがありますよ。参考にしてみてください。美味しいこんにゃくを食べて、健康な体作りが出来たら、一石二鳥の気分ですね。

後継者が現状いないとのこと。4代目のご主人の技術をぜひとも伝えて欲しい気持ちもありますが。ご主人が作るこんにゃくの味は元気の源になります。素敵な笑顔のご主人、優しい気持ちが伝わります。飯田コンニャク店さんが、地元に愛され続けている理由がわかる気がします。夢未市でも買えますが、やはり店頭でお店の人の優しい人柄を感じられるのは、特別ですね!

〈店舗情報〉
店名: 飯田コンニャク店
住所: 神奈川県厚木市元町4-7
電話: 046-221-0311
営業時間: 午前9時30分〜午後5時30分
定休日: 日曜日
駐車場: 3台あり
公式ホームページ
公式Instagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想