タイトル画像

【厚木市】ワンちゃんと一緒に入れる隠れ家的な長野県産直の青果物店、店内には驚きの秘密が・・・。

にこにこかおさん

地域ニュースサイト号外NETライター(厚木市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

あつぎが大好き。地域ニュースサイト号外NETライター(厚木市)のにこにこかおさんです。今回ご紹介するのは、2021年10月14日にオープンした、青果物店「青果のひまわり」です。

世界一というリンゴの品種がありました。本当に大きい! 
世界一というリンゴの品種がありました。本当に大きい! 

親元の会社は・・・。

旅館やホテルへ高級青果物を卸している長野県須坂市の青果物卸店です。今回、初めて小売販売を厚木市でスタートしました。そのため、とっても品質が良い果物や野菜が並んでいます。

長野県産の果物

2021年10月に店頭にあった果物は、長野県から届いた林檎。品種は、秋映とシナノスイートです。その時の販売価格は、単品200円、2個セットで350円でした。価格は時価価格で変動します。店主の方より、今後長野県産のきのこ類も届くと聞きましたので、美味しい時期に食べられるのは今だけですね。

こちらの林檎を使った、コールドプレスジュースを販売していました。価格は、秋映りんご・シナノスイートSサイズ400円、Ⅿサイズ700円です。りんごのボトルケースは+100円で変更できます。青果のひまわりのフォロワーですと変更は無料です。

コールドプレスジュースとは

ジューサーですと、刃が高速回転し食材を切り刻む際に熱が加わってしまうため、食材が豊富に持っていたビタミンや酵素などの栄養素が破壊されてしまいます。コールドプレスジュースは、低速回転のスロージューサーを使って食材をゆっくり優しくプレスする製法で搾り出されるため、大切な栄養素が失われることなくそのまま取り残されます。コールドプレスジュースの効果や栄養素としては、水溶性の食物繊維のみを残すため、消化器官に負担をかけずに身体が素早く栄養素を吸収でき、消化にかかる時間は10分〜15分で消化され、吸収率は約65%と言われています。また、低速回転で食材に圧縮をかけ、絞り出すため、温度が高温にならず、酵素を崩さずに絞り出してくれる。スムージーよりも酵素をふんだんに摂取することができます。

林檎は果肉部分より皮や皮の近くに食物繊維やビタミンCが多く含まれていて、林檎を皮ごと食べるのに抵抗がある方でもコールドプレスであれば口当たりもサラサラのジュースのまま栄養を手軽に摂取することが可能になります。

長野県産シャインマスカット

長野県産のシャインマスカット、市内のスーパーではなかなかお目にかからないかもしれません。大粒で一粒一粒しっかりしています。

フルーツサンド

こちらの長野県産のシャインマスカットが使われたフルーツサンドを販売しています。1セット900円、ハーフ450円です。他にも、須坂の栗(1セット800円・ハーフ400円)、熟し柿(1セット600円・ハーフ300円)。店主の方から聞いたところ、長野県の小布施の栗が有名ですが、須坂も小布施に近いところにあるので、須坂の栗もとっても美味しいのでおすすめですとのことでした。

フルーツサンドのバナナ(1セット480円)チョコバナナ(1セット520円)で販売されていました。その他、日によって、時期によってフルーツサンドが変わってきますので、楽しみです。

苺はまだ酸味が強いけれども、クリームと合わせると、酸味と甘みがちょうどよいとのことでした。ひまわりさん家の気まぐれパフェも販売していました。

ワンちゃんと一緒に入れるお店

こちらは、店主が保護犬活動もされているということもあり、ワンちゃんと一緒に入れることができるお店です。食品を扱っているのに連れて行っていいの? と思われるかもしれませんが、食品の前には一枚アクリル板があるんですよ。特殊なアクリル板を使って上から下まであります。とってもクリアで、思わず手をぶつけそうになりました。果物や野菜は注文後、店主がとってくれます。

店内には、犬用グッズも販売しています。ハンドメイドコーナーには、デコグッズ手作り雑貨のお店るちあんさんとblue eyesさんのグッズを販売しています。生地の柄がかわいいです。

店内の壁紙がかわいい

そして、店内の壁は、店主のこだわりのMORRIS & CO. (モリス&コー)の壁紙を使用しているので、本当にかわいくておしゃれです。葉物野菜柄の壁紙や、花と鳥が描かれている壁紙も使われています。

トイレの中のこだわりもすごい

この部屋は…トイレです。中の壁紙もモリスのいちご泥棒の壁紙、そして、中のトイレットペーパーホルダーが輝いている! なんとスワロフスキーできらきらとデコレーションされています。これは必見ですね。

インスタ映えポイントも・・・。

壁紙の前で撮ったり、この変わった丸い鏡で反射して映り込むのもかわいいかもです。恐竜が愛くるしいです。

隠れトカゲもどこかに・・・

カウンターの下には、ワンちゃんのリードをかけられるように、トカゲが潜んでいますよ。見つけてみてください。

お店が隠れ家的な場所に・・・

場所は、隠れ家的な青果物店になっており、和風スナックすみれの建物の右奥です。

現在看板はありませんが、発注済みで到着待ちだそうです。こちらの階段の奥にひまわりをイメージできる黄色の壁紙が印象的です。こちらを入ります。検温とアルコール消毒をが一度にできる機械にも驚いてしまいました。店内に入ったら、いろいろな発見がありますよ。驚きの声が駄々洩れちゃいます。

〈店舗情報〉
店名: 青果のひまわり 本厚木店
住所: 神奈川県厚木市元町8-28柳田ビル(すみれさんの裏の店)
営業時間: Instagramのストーリーで営業時間ご確認ください。
駐車場: 無し 近くのコインパーキングをご利用ください。
公式Instagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想