タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

見せるケーブル整理術。マグネットクリップでデスク上の露出配線をスッキリ。

ニノ

ガジェット・モノ系のレビュー好きブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

最近デスク周りの配線整理にハマっています。

家で生活していると、ちょっとしたタイミングで、電池切れしそうなガジェットを充電したいと思う場面ってありませんか!?

そんな時のために、デスク上にケーブルをひょっこり出しておいても良いんですが・・・規則性のないケーブル達がハチャメチャな感じになると、デスクの見た目が荒れます。

そこで、Philonextというメーカーの磁気ケーブルクリップを使って、ケーブル達にも収納場所を作ってあげることに!

デスク上の配線をあえて露出整理したい人におすすめです!

マグネットクリップでケーブルをちょうど良く固定

Philonextのマグネットクリップ
Philonextのマグネットクリップ

外部ディスプレイ接続用のUSB-Cケーブルだったり、スマホ充電用のケーブルだったり・・・

デスク上って意外と色々な種類のケーブルが存在しています。

これらのケーブルを隠すのは良いんですが、隠してしまうとデスクでスマホ・タブレット・PC端末にケーブル接続できません。

デスク上でこれらモバイル端末を使うには、どうしても配線を引っ張ってこなくてはなりません。

固定用の台が2つ、マグネットクリップが3つ付属
固定用の台が2つ、マグネットクリップが3つ付属

Philonextのマグネットクリップには、横長のメイン固定台が1つ、単体用の固定台が1つ、配線側のマグネットクリップが大小合わせて3つ付属しています。

ケーブルの太さによって3つの溝を使い分け
ケーブルの太さによって3つの溝を使い分け

マグネットクリップを開けると配線を噛ませる溝が3方向に掘ってあります。

よく見ると、溝の太さが違うので、配線の大きさによってちょうど良いサイズの溝にはめられるようになっています。

ケーブルをマグネットクリップにセット
ケーブルをマグネットクリップにセット

溝にはめたらパチンと再びマグネットクリップを閉じて固定。

これで準備完了です。

マグネット台の裏側は両面テープになっているので、平らな面であればどこにでも接着できます。

両面テープ式で平らな面にどこでも固定できるマグネット台
両面テープ式で平らな面にどこでも固定できるマグネット台

こんな感じで、デスク側面に固定しておくことで、露出させながらもほんの気持ち配線を隠すって感じにもできます。

充電したい時にマグネットから取り出すだけ!
充電したい時にマグネットから取り出すだけ!

あとは充電したいタイミングで、対応ケーブルをマグネット台から外して接続するだけ。

マグネットクリップ設置というちょっとした工夫で、露出した配線がスッキリしました!

見た目も気持ちもスッキリな配線整理

露出配線の整理にピッタリなマグネットクリップ
露出配線の整理にピッタリなマグネットクリップ

何も考えずにデスク上に置いておいたら、ただのグチャグチャな乱雑ケーブル達。

マグネットクリップでキレイに露出固定しておくことで、見た目も気持ちもスッキリ!

本棚に並べている書籍のように、理路整然と並んだステキな配線に生まれ変わります!

デスク周りのケーブル整理に悩んでいる人は、マグネットクリップによるひと工夫入れてみてはいかがでしょうか!?

【関連情報】
製品情報:Philonext マグネットクリップ(Yahoo!ショッピング)
著者情報:ニノ | Apple製品/ガジェット/キャンプが大好物な2児の父。「人生を楽しむ『モノ・コト』メディア」をコンセプトにしたブログ「FatherLog」を運営

シェア

いいね

コンテンツへの感想