専門マスター

【真空冷凍!?】富士ホーローの真空琺瑯容器が新しい冷凍マストアイテムに!

西川剛史

冷凍生活アドバイザー/冷凍王子

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

冷凍庫の中はとても乾燥しているので、裸のまま食材を冷凍庫に入れると、乾燥と酸化が進んでしまいます。
冷凍する上で、食材と空気をしっかり遮断することはとても大事なことです。

・冷凍用保存袋に入れてしっかり空気を抜いたり
・表面をラップでしっかり覆ったり
・下味冷凍で調味料で表面をコーティングしたり
乾燥対策がとても大事です。

その中でも、真空保存容器を使った「真空冷凍」もおすすめです。
※実際に真空になるわけではありません。脱気状態です。

ブロッコリーやお弁当用に作ったカップ惣菜のように、空気をしっかり追い出せない、形がでこぼこしたものに、この真空容器はおすすめです。

真空容器は中の空気をしっかり追い出すことで、より鮮度よく保存性を高めてくれる調理アイテムです。
乾物のような常温品や、野菜などを冷蔵で保管するときには役立ちます。
もちろん冷凍にもおすすめですね!

おすすめの真空保存容器は
【富士ホーローさんの真空琺瑯容器】
https://store.shopping.yahoo.co.jp/honeyware/vd-mw.html

フタの構造がしっかりしているので、密封度がとても高いです。
一度抜いた空気が冷凍保存中に戻ることがないので、冷凍保存にも適しています。

…続きを読む