専門マスター

【冷凍効果!?】自家製梅シロップの作り方〜梅しごとはじめましょ!〜

西川剛史

冷凍生活アドバイザー/冷凍王子

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

全国各所で梅雨入りもし、梅の季節になりましたね。
今年も梅しごとを始めましょう!
自家製の梅シロップ、梅ジュースを作られる方も多いかと思いますが、実は!
梅は冷凍した方がエキスが出やすくなるんです!

梅は冷凍することで繊維が崩れ、梅自身のもつエキス(水分)が外に出やすくなります。特に冷凍梅と氷砂糖が接すると、浸透圧により梅から氷砂糖側へエキスがより多く出ます。
ぜひ冷凍梅で手作り梅ジュースをお試しください!

【自家製梅シロップの作り方】
(材料)
・完熟した南高梅 500g
※今回は和歌山県日高郡みなべ町の「かきぶち農園」さんの南高梅を購入させていただきました。
・氷砂糖 500g
材料はこの2つだけ!

(作り方)
①梅を流水で洗い、ヘタを竹串でとる。水気をしっかり取ってから、保存袋に入れて冷凍する。
②しっかりフタがしまる容器を消毒する。容器に冷凍梅と氷砂糖を交互に入れる。
③フタをしめて、そのまま室内に置く。
④半日(12時間)後には梅エキスがたっぷり出てくる。ここで取り出してドリンクにしてもOK。
⑤ときどき容器ごと振って、中をかき混ぜる。
⑥2〜3週間後くらい、氷砂糖がある程度溶けたところで、梅を取り出し、梅シロップは冷蔵庫で保管する。
梅シロップは炭酸水で割って梅ソーダに!
ホワイトリカーを加えて梅酒としても楽しめます。

ぜひお試しください。

…続きを読む