専門マスター

冷凍食品アレンジレシピ!冷凍皮付きフライドポテトで作る簡単肉じゃが♫

西川剛史

冷凍生活アドバイザー/冷凍王子

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

冷凍食品アレンジレシピをご紹介します。

冷凍皮付きフライドポテトは、じゃがいもを皮付きで油で揚げていて、急速凍結されています。じゃがいものシンプルな美味しさを楽しめる冷凍食品ですね。

そのまま食べても美味しいのですが、この冷凍皮付きフライドポテトを使えば、肉じゃがが簡単に作れます!
じゃがいもは生のままだと、皮の土を洗い落としたり、切ったり、煮込むのに時間がかかります。フライドポテトはすでに加熱されているので、生のじゃがいもから煮るよりも早く出来上がります。肉じゃがに凍ったまま入れると、時短にもなります。

じゃがいもが甘めの味付けでご飯にもよく合います♫
ぜひお試しください。

【冷凍皮付きポテトで作る簡単肉じゃが♫】
(材料:2人分)
・冷凍皮付きフライドポテト(市販のもの) 200g
・冷凍いんげん(市販のもの) 8本
・豚肉(切り落とし) 100g
・玉ねぎ 1/2個
・サラダ油 小さじ1
Aめんつゆ(ストレート、濃縮タイプは希釈したもの) 150ml
Aみりん 50ml

(作り方)
①玉ねぎは皮をむいて、薄めのくし切りにする。冷凍いんげん(市販のもの)は凍ったまま半分にカットする。
②鍋にサラダ油をひき、中火で豚肉(切り落とし)と玉ねぎを炒める。
③玉ねぎが透明になったら、Aめんつゆ(ストレート、濃縮タイプは希釈したもの)、みりんを加える。
④煮立ったら、凍ったままの冷凍皮付きフライドポテト(市販のもの)を加える。軽く混ぜてから、フタをして3分ほど煮る。皮付きポテトが崩れないようにざっくりと混ぜ、全体に味がなじむようにする。
⑤最後に冷凍いんげんを加えて、火を止めて余熱で解凍する(冷凍いんげんは火をかけすぎないように)。器に盛り付けて完成。

※冷凍皮付きフライドポテトを入れたら、崩れないように木べらでざっくり混ぜましょう。冷凍皮付きフライドポテトを長くつけておくと、崩れてしまうので、食べる前に入れてください。冷凍いんげんは最後に入れて、あまり火がかかり過ぎないようにしましょう。

【詳しいレシピはこちら】
https://oceans-nadia.com/user/43558/recipe/386393

ご覧頂きありがとうございます。
気に入って頂けましたら「フォロー」をお願いいたします。

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る