タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪・西中島南方】特製麺がツルモチ♪ 行列店の油そばが意外とヘルシー

西倫世

ライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。十三在住のライター西です。今週も週末散歩に出かけ、西中島南方駅前にある油そばの店「東京油組総本店 新大阪店」でランチをしたのでご紹介です。

西中島南方駅前の油そば専門店

「東京油組総本店」は、東京を中心に全国でチェーン展開している油そばの専門店です。少し前まで難波の道頓堀にお店がありましたが、現在大阪市内にあるのは新大阪店のみのよう。「新大阪店」ですが、場所は大阪メトロ御堂筋線西中島南方駅1号出口の目の前です。

入口そばにある食券機で油そば(並盛160g)をオーダー。大盛(240g)、W盛(320g)も同じ820円と太っ腹!! 店員さんに食券を渡し、空いている席に座ります。

実はカロリー控えめな油そば

店内はカウンター席のみ、ひと席ずつパーテーションがあります。安心。目の前にお店で提供している麺の説明やおいしい食べ方の説明書きがあるので、それを読みながら待ちます。

すると、こちらの油そばのカロリーは、一般的なラーメンの約三分の二、塩分は約半分だと書いてあります。ラーメンを食べるのに若干の罪悪感が芽生えるお年頃なので、少し罪悪感が和らぎます。

主役は麺!! 油そば820円

油そば820円
油そば820円

お待ちかね、油そば(並盛)が到着。トッピングは青ねぎ、白ねぎ、メンマ、あっさりしたチャーシュー、海苔。

麺は一粒の小麦から約6%しか採れない貴重な部位を使った特別な麺だそう。小麦の持つ香り高いおいしさはそのままに、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールが豊富なんだとか。カロリー、塩分が控えめで栄養成分は多いというのはうれしいですね。

麺を食べてみるとツルツルなめらかで、ぷりんと弾力があっておいしい!しょうゆっぽい秘伝のタレは、自家製麺の豊かな味わいを最大限引き出せるよう長年かけて開発したそうで控えめな味つけ。まさに麺が主役!といった感じ。

酢、ラー油、柚子胡椒で味変

ちなみにお店が提案するおいしい食べ方は、テーブルに置いてある酢とラー油を並盛なら2周、大盛りなら3周、W盛りなら4周まわしかけて、熱いうちに混ぜ混ぜ。

お好みでテーブルにある玉ねぎや辛味(香ばしいラー油みたいなもの)を加えて食べます。柚子胡椒はテーブルに備え付けではなく、食券機で「柚子胡椒0円」を発券すれば、無料で提供してもらえます。

私は半量をそのまま、1/4を柚子胡椒で、残り1/4を辛味を加えて食べましたが、個人的には柚子胡椒でさわやかな香りとすっきりした辛みを足すのがおいしいと感じました。

スペシャルトッピングA(+180円)はねぎ胡麻と半熟たまご
スペシャルトッピングA(+180円)はねぎ胡麻と半熟たまご

行列を避けるならオープン直後

近所で働く旦那様いわく、平日のランチタイムはいつも行列とのこと。私は土曜日の朝11時過ぎに到着したので、待たずにすんなり入れました。ただ私が食べている間に外には行列ができていました。時間がない人は、オープン直後が狙い目かもしれません。

“油そば”というと、ギトギトした脂っぽい味をイメージするかもしれませんが、とってもすっきり上品で、胃弱な私が胃もたれしない食べやすさ。。ふだんは普通のラーメン派、もしくはつけ麺派の人にも一度は試してほしい、クセのないプレーンなおいしさでした。

★東京油組総本店 新大阪店
住所/大阪市淀川区西中島3-20-9
電話/050-8883-6574
営業時間/11:00~23:00 ※麺がなくなり次第終了
定休日/無休
HP/https://www.tokyo-aburasoba.com/
※営業時間、定休日、価格等は変更になる場合があります

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想