タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

「いつまで続くのか…」父が思わずため息をついた、何年かけても改善されない子育ての苦しみとは?

ニシムラマコジ

漫画家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、ニシムラマコジです。

これは数年前から現在まで、毎日毎日エンドレスで続く、地獄の話です。

子供達が帰宅するとまず真っ先にすること、

それは

「靴下を脱ぐ」

ということです。

まあただ単に靴下を脱ぐだけならなんの問題もないんですが、

靴下を脱いだ後にはもれなく

「靴下をその辺に投げる」

という行為がセットで付いてきまして…

毎回同じ場所で投げ捨てるならまだしも、

玄関だったり

リビングだったり

時には洗濯済みの衣類の上に投げたりするからたまったもんじゃありません。

片方の靴下が紛失して、数日後カーペットの下から発見される、なんてこともザラにありますし、

我が家の「洗濯&片付け&掃除」担当の主夫としては、文句を言わないわけにはいきません。

だから漫画で描いたように、毎日注意しているのですが…

毎日当然のように

ガン無視

されています。

もちろん僕もバカじゃないので

時には優しく諭したり

時にはネチネチ説教したり

時にはもみ手で懇願したり

いろんなやり方を駆使して

あの手この手で子供達に向き合っているつもりです。

でも結果はやっぱり

ガン無視…。

完全にナメきっているとーちゃんの声など、子供達の耳には入らないのでしょう。

もう一体今まで何回同じ注意をしたでしょうか?

少なくとも5年は注意し続けていますので

軽く1000回は超えるでしょうね。

でも、ここで諦めてしまったら、この先ずっと辛い毎日が続いてしまう…

だから僕は半ば意地になりながらも、

毎日毎日同じセリフを言い続けているのです。

一体いつまでこの地獄は続くのでしょうか…?

誰か教えてください…。

::::::::::::::::::::::::::

育児漫画「おとーちゃんはへこたれまくり」はフォアミセス(秋田書店)でも連載中!

::::::::::::::::::::::::::

<作者PROFILE>

ニシムラマコジ:ギャグ漫画家。

2歳年下の妻(かーちゃん)に小学校高学年の息子(おーくん)、春に小学校に入学する娘(みーちゃん)がいる。

現在や過去に我が家で起こった出来事を必死に思い出して発表しています。

おとーちゃんはへこたれまくりWEB」では最新作も公開中!

見てね!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想