タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

私が親になったらあんなこと絶対にしない。そう誓った人間がいざ母親になったらどうなった?

ニシムラマコジ

漫画家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、ニシムラマコジです。

それはまだ自分たちに子供が生まれる前の出来事でした。

ある場所で、泣き叫ぶ子供に冷たく対応する母親を見た妻が

「私なら絶対あんなことしないわ」

と言ったのを聞いた時、「ああ優しい女性だなぁ」

と思ったのを覚えています。

それから約10年…

今では2児の母になった妻は、泣き叫ぶ我が子に対し、鬼の形相で

「置いてくよ!」

と叫んでいます…。

本当に人は、悲しいほど忘れてしまう生き物ですよね…

となんだかどこかで聞いたことがあるようなフレーズを呟いてしまいましたが

僕がここで言いたいのは

かーちゃんを批判したいとか、そういうことではなくて、

子育てってそんな単純じゃないよな〜

というお話です。

ネットや育児書には「怒らずに言い聞かせましょう」とか

「子供の目を見てしっかり話せば伝わる」とか

たくさんいいことが書いてあって

もちろんそれも大事だと思いますし、参考にもしているんですが

そんな簡単に行ったら誰も苦労しない

わけで…

冷静に話してわかってくれる時もあれば、

「置いてくよ!」と言うまで全く言うことを聞いてくれないこともあるし

やっぱり親になって初めてわかる苦労とか悩みがいっぱいあるというか

本当にきれいごとだけじゃやっていけないよな〜

子育てって本当に難しいよな〜

と思う毎日です。

だから、

かーちゃんが昔言ってたことを忘れても仕方ないというか、

かーちゃんの気持ちはよーくわかるというか…

まあ要するに、

ここで僕が一番言いたいのは

繰り返しになりますが、

決してかーちゃんを批判するつもりはない

ということですので、その辺だけご理解のほどよろしくお願いします。

こんなこと書いちゃって大丈夫かな…。

それでは今回はこの辺で。

僕が無事だったら、また次回お会いしましょう。

::::::::::::::::::::::::::

育児漫画「おとーちゃんはへこたれまくり」はフォアミセス(秋田書店)でも連載中!

::::::::::::::::::::::::::

<作者PROFILE>

ニシムラマコジ:ギャグ漫画家。

2歳年下の妻(かーちゃん)に小学校高学年の息子(おーくん)、春に小学校に入学する娘(みーちゃん)がいる。

現在や過去に我が家で起こった出来事を必死に思い出して発表しています。

おとーちゃんはへこたれまくりWEB」では最新作も公開中!

見てね!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想