タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コップを借りようとした父が、思わず泣きそうになった息子の無慈悲すぎる言動とは?

ニシムラマコジ

漫画家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、ニシムラマコジです。

これは息子が8歳の頃のお話です。

息子は完全に父親のことをナメきっているので、

いつもちょっと注意しただけで

「とーちゃん嫌い!」

といった類いの暴言を吐くのですが…

正直もう何百回も言われているので、

全く動じることはないというか、

それに関して感情が波立つことはもはやありません。

ただ…

この日は軽く傷つきました。

いつもの「とーちゃん嫌い」のような

「とーちゃんに反発してやる!」という攻撃的な態度とは違って

真顔の本気トーンでサラッと

「とーちゃんがオレのコップを使うのはなんか嫌だ」

と言われたものですから、

「え…?オレってそんなに汚い…!?」

と、逆に心に刺さりまくりました。

それでも普段は

突然背中に乗ってきたり、ベタベタしてくることはあるので、

現時点で息子が僕のことを完全に汚いものと認識しているわけではないようですが…

でもまあ実際

自分の枕の匂いを嗅ぐと

思いっきりおじさんの香りがしますし、

もはや

「とーちゃんの後にお風呂に入るといつも変なのが浮いてる」

とか言われるのも時間の問題かもしれませんね…。

まあ息子は同じ男なので、

「うるせー!お前だっていつかおじさんになるんだぞ!」

と言い返すこともできますが、

もし娘にそんなことを言われたら…

そう考えただけで胸が苦しくなります。

よく思春期の娘に

「洗濯物はお父さんと別々に洗ってほしい」

なんて言われる、という話を聞きますが、

本当にそんなこと言われたら、傷つくのは息子に言われた時の比ではないでしょうね…

そうは言っても、僕のおじさん化を止めることはできないので…

子供達から

「汚物は消毒だぁ〜ッ!」

なんて言われないように、

できるだけ清潔に、

そして、

もし言われても無事でいられるように、

今のうちから心を鍛えておこうと思います…!!

::::::::::::::::::::::::::

育児漫画「おとーちゃんはへこたれまくり」はフォアミセス(秋田書店)でも連載中!

::::::::::::::::::::::::::

<作者PROFILE>

ニシムラマコジ:ギャグ漫画家。

2歳年下の妻(かーちゃん)に小学校高学年の息子(おーくん)、春に小学校に入学する娘(みーちゃん)がいる。

現在や過去に我が家で起こった出来事を必死に思い出して発表しています。

おとーちゃんはへこたれまくりWEB」では最新作も公開中!

見てね!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想