タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

お母さんとお風呂に入れないことが決まった息子が、露骨に見せた「父を傷付ける態度」とは?

ニシムラマコジ

漫画家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、ニシムラマコジです。

これは以前よく見られた、我が家のありがちな光景の一つです。

仕事で忙しいかーちゃんは、いつも帰りが遅いので、

子供たちをお風呂に入れるのは基本的に僕の役目。

ただ、たまに仕事が早く終わって早めに帰ってくることがあるんですが、

そんな時は大抵このようなかーちゃんの奪い合いが勃発します。

こうやってじゃんけんで決まればいい方で

時に泣いたり叫んだりの大騒ぎに発展することもあり…

まあほとんど家にいる父親と違ってレアな存在ですから、

かーちゃんと一緒に入りたいという気持ちになるのは無理もないわけですが、

罰ゲーム扱いされる僕としてはたまったもんじゃありません。

子供達のためにこんなに毎日頑張っているのに、なんでこんな扱いなんだ…

そう泣きたくなる日もちょいちょいあります。

ただ…

それならば

とーちゃんと入りたい!

という感じになってほしいのかというと

実はそういうわけではありません。

僕の本音はただ一つ。

たまには一人でのんびり風呂に入りたい

それだけです。

最近は息子がほとんど一人で入ってくれるようになったので、

以前に比べると多少は楽になりましたが…

(そうは言ってもなかなか風呂に入ろうとしないという別の大変さはありますが)

娘はまだまだ小さいので一緒に入らねばならず…

娘の体を洗ってから自分の体も洗って、

湯船に浸かったら娘の謎の遊びに付き合わされて、

のんびりする暇もないまま

すぐに娘が出ると言い出して、

それで風呂から出たら娘の体を拭いて、

すぐに娘の体に保湿クリームを塗ってあげて、

裸でくつろぐ娘に服を着ろと何度も急かし

最後にドライヤーで娘の髪を乾かして…

なんて慌ただしいだけのお風呂タイムからはそろそろ卒業したい、

それが僕の偽らざる気持ちです。

芸能人がたまにトーク番組とかで

「子供たちとお風呂に入るのが大好きなんです」

とか

「いつか娘と一緒にお風呂に入れなくなる日が来るかと思うと寂しい…」

みたいな話をしていることを見ることがありますが

僕はそんな場面を見ると必ず

「ケッ!おめでたい奴だぜ」

なんて冷めた目で見てしまいます。

娘には一刻も早く大きくなってもらって、

できれば毎日一人で勝手に風呂に入ってほしい…

そんな願いを持ちながら日々生きている僕ですが、

そんな感情を抱くような親は僕だけなのでしょうか?

誰か教えてください‥。

::::::::::::::::::::::::::

<作者PROFILE>

ニシムラマコジ:ギャグ漫画家。

2歳年下の妻(かーちゃん)に小学校高学年の息子(おーくん)、春に小学校に入学する娘(みーちゃん)がいる。

現在や過去に我が家で起こった出来事を必死に思い出して発表しています。

おとーちゃんはへこたれまくりWEB」では最新作も公開中!

見てね!

::::::::::::::::::::::::::

育児漫画「おとーちゃんはへこたれまくり」はフォアミセス(秋田書店)でも連載中!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想